チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで14年。日々の暮らしを綴ります。

タイに生きるのブログ記事

タイに生きる(ムラゴンブログ全体)
  • タイで生きる

    時々日本のカステラだとか、日本で食べた美味しい物の事を思い出す。 日本に住んで居たら今頃、などと言う想いは、 何時まで経っても無く成らないものなんだろう。 タイにも美味しい物は有るのだが、無い物ねだりの性質が治らない。 そんな時はタイの美味しい物を思い浮かべるしか無い。 ドリアンは日本では1万円だ... 続きをみる

    nice! 2
  • お見送り

    今朝ベランダの7時の温度は16度。 今季最低。 いや、単に早く起きただけかも知れない。 そう言えば今まで8時より早く起きた事は無かったかも。 今日は日本人の葬式が在るので、妻は朝早くからバタバタして居る。 それに釣られて起きると「何を食べる?」と訊かれたので、つい答えてしまった。 朝からカオマンガ... 続きをみる

    nice! 5
  • チェンライの巨星逝く

    私は長らく唯物論者だったので、霊魂などど言うものは余り考えた事が無い。 私もブロガーの端くれだが、チェンライの大先輩のブロガーの存在は知って居た。 今は「新・チェンライ便り」と言う名前だが、 辿って見ると、古くは1965年から何らかの記録を残されて居る。 私が10年ほど前、日本人会の会長の時、或る... 続きをみる

    nice! 4
  • タイで暮らすと言うこと

    今日も1日ベッドの上でゴロゴロしてるのは良く無いと思って、輸入食品店に行って来た。 その途中、お気に入りの市場に寄って、バナナチップが無いか見に行ったら、 果たして今日も無かった。 ついでに揚げパン屋にも行ったが、アンパンも無かった。 仕方が無いのでスイカとパプリカを買った。 実はスイカにはシトル... 続きをみる

    nice! 11
  • タイに生きる(14)

    元々トカイナカへの憧れが在った。 タイに住んで居れば日本を懐かしむ事も在るが、 国際結婚で無ければ日本のトカイナカに憧れたかも知れない。 琵琶湖の西の北の方は夏の夜は浜風が在り、京都の蒸し暑い夏の夜より過ごし易い。 唯、田舎なので不便なのだ。 京都の都会と琵琶湖西の田舎とを比べると一長一短が在る。... 続きをみる

    nice! 7
  • タイに生きる(13)

    最近は古代史のYOUTUBEをよく見る様に成った。 今日も京都の貴船神社に在ると言う船の形をした岩の話が出たが、 今まで何回も行った事は在るが、その岩を見た記憶は無い。 そして、滋賀県の安曇川の話が出た時に「鴨」と言う言葉を聞いてハッとした。 家の近所の川が鴨川だったからだ。 まさか鴨川の源流が安... 続きをみる

    nice! 9
  • タイに生きる(12)

    今日は久し振りに妻に染髪して貰った。 暖かい日を選んでやって貰った。 染髪して貰うと、湯に浸かる前にシャワーをする必要が在るからだ。 お陰で少し若返った。 昨日、老化についてのYOUTUBEを見た。 自粛は年寄りに取っては大変リスクが在ると。 だから散歩をしなさいと。 そして、悪玉コレステロールで... 続きをみる

    nice! 5
  • タイに生きる(11)

    陽が差して居る公園をのんびりとネコが歩いて行く。 この団地はネコの天敵も居ないし、小さな野良犬が時々団地の中をうろつくぐらいだ。 いつもそんな光景を窓ガラス越しに眺めながら朝食をして居る。 生前、母は公園の向こうの家のベランダに人が居るのかなどとよく話しながら食事をした。 いつの頃からか、外の景色... 続きをみる

    nice! 11
  • タイに生きる(10)

    何も考えず庭を見てぼーっとして居ると、人生を無駄に過ごして居るのではと思うが、 これでいいのだ、これが幸せなのだとも思い直す。 何も無い事が幸せとも言えるからだ。 不幸は突然やって来る。 そう言う事は度々在った。 別に故郷から遠く離れて暮らす事が淋しい訳では無い。 以前、妻が病気で母国で治療する時... 続きをみる

    nice! 8
  • タイに生きる(9)

    百均と言うのは実に有難い。 ちょっとした物を買う時に割と百均に有る事が多い。 百均生活と聞くと、何だか侘しい気もするが、百均に無い物は他で買えばいい訳だから、 何も卑下する事は無い。 タイにはよろず屋の様な、百均よりもう少し品揃えの多い店があちこちに在る。 百均でも一応揃って居るが、同じ物でもバリ... 続きをみる

    nice! 10
  • タイに生きる(8)

    とうとう朝の気温が20度を切ってしまった。 あんまり寒いので、内風呂に湯を張った。 少しは暖かく成るかと思ったが、気のせいぐらいだった。 当然、窓は全て閉め切った。 するとやっぱり違う様な気がする。 上は重ね着が出来るが、下がジャージでは寒い。 Gパンは窮屈だから、妻に何か買って貰おう。 タイには... 続きをみる

    nice! 10
  • タイに生きる(7)

    やはり日本人の遺伝子が騒ぐのか、日本の起源のYOUTUBEを見る様に成ったが、 最近、何故かロシアの若い女性(留学生?)の日本賛美のYOUTUBEがやたら多い。 もうロシアには帰れないだとか、他の国の女性の日本賛美YOUTUBEも目に留まる。 故郷賛美のYOUTUBEでは面白味に欠けるからだろうか... 続きをみる

    nice! 10
  • タイに生きる(6)

    インターネットでも最近はYOUTUBEや他の人のブログが参考に成る。 日本のニュースはメディアの誘導が有り、広告主つまり支配層に不利なニュースは無い。 と言うより変な方向に目を逸らされて居る。 しかも何処かのアナウンサーのゴシップがどうのこうのとか、 他にも全く下らないニュースが常に載って居る。 ... 続きをみる

    nice! 12
  • タイに生きる(5)

    インターネットのお陰で、タイで暮らすのに随分助かって居る。 ネットが無ければ、今の暮らしは一変して居るだろう。 例えばネットのお陰で、病院から貰って来た薬も名前で検索すれば副作用まで分かる。 日本人会からのお知らせもメールで瞬時に届く。 在住の人同士の連絡も瞬時に交換出来る。 孤独では無い。 当然... 続きをみる

    nice! 18
  • タイに生きる(4)

    昨日言い忘れて居た事が在る。 日本人など外人はタイでは土地所有が認められない。 だから日本人夫婦の場合は戸建ての賃貸か分譲マンションの所有に成る。 分譲マンションなら所有が出来るので、隣県のチェンマイでは他人に貸してる人まで居る。 だが問題は、特に地方都市ではバスタブが無い。 外人もタイ人も余りバ... 続きをみる

    nice! 14
  • タイに生きる(3)

    今年もとうとう11月の30日に成ってしまった。 ぼちぼちお節料理の事を考えてしまう。 最近、お腹の異変が気に成るが、タイで暮らして居て思うのが、 かかりつけの医者が居ない事だ。 日本で暮らして居た時は、子供の頃からお世話に成って居る医院が在った。 正確に言うと、その医者の親の代から世話に成って来た... 続きをみる

    nice! 12
  • タイに生きる(2)

    山椒の実 日本で暮らして居たら今頃どんな生活だっただろうと、 タイに適合して居ると思われる私でさえしばしば考える事が在るのだから、 退職してからタイに住まわれる日本人夫婦なら尚更だろう。 実は私が現役の頃、職場の先輩で先に退職された方から相談が在った。 勿論、私の配偶者がタイ人で在る事をよくご存じ... 続きをみる

    nice! 12
  • タイに生きる

    私は時々どうして此処に居るのだろうと思う事が在る。 と言うのも当然の事ながら、私の回りは全てタイ人だからだ。 そう言う状態をちょっと不思議に感じる時が在る。 唯、外の眺めは牧歌的なので、そう言う意識も直ぐに霧散してしまう。 つい先日、3名の方が退職後は海外移住と言うコメントが在った。 私は13年前... 続きをみる

    nice! 12