チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで16年。日々の暮らしを綴ります。

いつものプールが清掃


いつもの喫茶店に行くと今日も1組の親子連れが居た。
幸い私の座れるソファーは一つ空いて居た。
此の店は長いソファー席が二組と小さいソファー席が一組だけで、後は硬い椅子席しか無い。
パソコンやアダプターを置くので長いソファー席にいつも座って作業する。
詰まり4人掛けをいつも占領して居る。
今日は私のビザ更新に先立ち、妻が区役所に婚姻登録受理証明を貰いに行った。
婚姻登録証だけではダメなのだ。
バンコクで登録したのだが、幸いチェンライの区役所にも送って貰える。
折角入管が近くのデパートに移転したのに配偶者ビザは区役所に前もって行かなければ成らない。
ついでにパスポートのコピーや家での夫婦写真なども現像して貰った。
昨日偶々来た友人に撮って貰ったのだ。
実はカメラのSDカードを妻に渡したのだが、「何も入って無い」と妻から電話が有った。
ブログを書く為パソコンに全て移してしまって居たのだ。
「ラインで送って」と。
若し、喫茶店に行って居たら大目玉を喰らうところだった。
しかし便利な世の中に成ったもんだ。
ラインはパソコンで使え無いのでメッセンジャーで送った。


ところで「1カ月タイにプチ移住」と言うYOUTUBEを見て居ると、何だか不思議な気分に成る。
タイ料理をバンバン食べて居る。
「美味しい!」を連発して居る。
そして「辛い!」も連発して居る。
確かに美味しいが、病気に成るだろうと思うほど豚肉やアイスクリームを毎日モリモリ食べて居る。
若いYOUTUBERの特権で羨ましい。
チェンマイ滞在の記録だが、私の時もあんなに食べて居たのだろうか。
私も結婚するまではよくチェンマイに遊びに行った。
今は大きなデパートやBIG-Cスーパーが有るが、私の時は小さいデパートしか無かった。
それが昔有った様に錯覚して比較してしまう。
私ならあんな贅沢はしないのにと…。
そのYOUTUBERは毎日食費に1,000バーツ(≒4,000円)以上も使ってる。
それで「安い、安い!」と言って居る。
私は300バーツ(≒1,200円)位だろう。
いや、喫茶店に行ってるから85バーツ(≒340円)は余計に掛ってる。
そもそも収入が違うのだ。
彼らは日本での収入。
私は貧しい年金暮らし。
しかし彼らはタイ移住の参考の為にと言って居る。
果たして参考に成るのだろうか。
貧しい年金暮らしの私がYOUTUBEを撮らなければ成るまい。
しかし私は外食はしない。
妻の飯が最高!
妻の飯より旨い店はチェンライには滅多に無い。
それでも最近は毎日冷うどんが食べたい。
でも腎臓を労わらなければ。



さて今日もいつものプールに行くとお休みだと。
プールを清掃するとか言って居る。
これは驚いた。
昨日、水が汚いので換えてくれと言ったのだが、まさかやってくれるとは思わなかった。
単なる外人が一度言っただけで実行してくれるとは…。
しかも私は此の団地の住民でも無い。
それで「水を換えてくれるのか」と訊いたら、「多分」と。
そりゃそうだろう。
プールの底を洗うのだったら水を換え無い筈が無い。
私も愚問だったが、つい訊いてしまった。
「何時終わるのか」と訊いたら、「2日間位」だと。
まあ、当てにしないで置こう。
そして木陰のプールに向かった。
着くと太った大きな外人が居た。
初めて見る人だ。
今日はどう言う訳か、水面に虫の死骸が一匹も浮かんで居ない。
しめしめと思い水の中へ。
水はやはり冷たかったが、思った程では無かった。
やっぱり暑い日が続き、水温も上がって居る。
しかし、やっぱりいつものプールより冷たいので気持ち良い。
やっぱり水は冷たくなくっちゃ。
水に浸かると木の匂いがした。
やっぱりいつものプールは暫くお預けにして置こう。



帰りに輸入食品店に行って散財した。
財布に入って居た以上に買ったので、バスクリンを一つ減らした。
小銭までぶちまけたが足りなかった。
「車に有りませんか」と。
水掛け祭りでお休みに成ると思ったので、つい沢山買い過ぎた。
タイ人ならスマホで払えるのに…。
13日から16日までお休みだと。
因みに木陰のプールは15日と16日がお休みだと。
仕方が無いからヌルイいつものプールにでも行くか。


今日の朝食


さて、今夜はイカ大根。
いつも美味しい料理をありがとう。