チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで14年。日々の暮らしを綴ります。

タイの過ごし方のブログ記事

タイの過ごし方(ムラゴンブログ全体)
  • 新しい世界

    今日も夜に成って雨が降り出した。 乾季なのに雨が4日も断続的に降って居る。 お陰でとても涼しい暑季と成って居る。 一方、私はすっかり怠け癖が付いて、パソコンを見ては勉強もせず、 只、のんべんだらりと過ごして居て、時間を無駄に過ごして居て、 これではいけないと思い、少しタイ語の勉強を久し振りにして見... 続きをみる

    nice! 10
  • タイの過ごし方(其の17)

    20度とか21度とか少し寒いくらいの方が朝の気温としては清々しくて丁度いい。 犬も少し寒そうだ。 日本の犬は20度くらいで寒く思うのだろうか。 さて、タイ人妻を求めてと言う移住パターンは減りつつ有るとは言うものの、 相変わらず危なっかしい人が未だに多い。 家や金銭を与えた途端、或いは色々経過が有っ... 続きをみる

    nice! 17
  • タイの過ごし方(其の16)

    タイに慣れて来ると、最初の感動や驚きが薄れて来る反面、 自由で気儘な生活を楽しむようになって来る。 日本の常識が通じない事も分かって来る。 日本では有り得ない習慣や所作に戸惑いながらも、 自分なりに解釈して、真似ようとも試みるようになる。 そこで誤解し易いのが、一見非常識に見える所作や習慣を見て、... 続きをみる

    nice! 18
  • タイの過ごし方(其の15)

    去年の5月頃、このタイトルで14回に亘って記述したが、 最近、或る日本人夫婦のタイ移住希望に触れ、 もう一度この問題について考えさせられる事が有った。 このチェンライ在住者については、タイ人妻夫婦の占める割合が、 単身者や日本人夫婦よりも圧倒的に多いと思って居たが、 最近の傾向としては、日本経済の... 続きをみる

    nice! 15
  • タイの過ごし方(其の14)

    今回は、日本人夫婦の場合のタイの過ごし方についてお話します。 このケースは、土地所有が出来無いと言う点で、 独身者と同様な条件になると思いますが、 借りる住居はマンションでは無く、戸建てになるでしょう。 家事が分担出来ると言う点で、家で日本食を調理するのも、 条件的に有利だと思います。 そうすると... 続きをみる

    nice! 10
  • タイの過ごし方(其の13)

    独身の方の生活について、昨日言い忘れた事が有ります。 チェンライは気候も良く、インフラもある程度整って居るので、 住み易い所なんですけど、車を持てるなら、チェンマイをお勧めします。 チェンマイは、何と言っても、日本人による日本料理店が多く、 その点チェンライは、二軒しか有りません。 一軒は遠いので... 続きをみる

    nice! 15
  • タイの過ごし方(其の12)

    今迄は、主にタイ人妻の場合の、タイでの過ごし方についてお話して来ました。 今回は、その次に多い独身者の過ごし方についてお話ししたいと思います。 まず、住まいですが、タイでは外人に対して、 土地の所有権が認められて居りません。 従って、所有が可能な分譲マンションにするか、賃貸にするかですが、 来タイ... 続きをみる

    nice! 8
  • タイの過ごし方(其の11)

    タイの郵便事情。 タイの郵便物は届き難いとよく言われる。 私も以前、日本からの年金証書が届かなかった事がある。 書き留めにはしてくれない。 海外在住者だけ特別扱いは出来無いと言う事だろう。 でも、再送付してくれた時は届いた。 タイ国内間でも届かない、或いは遅れると言う話はよく聞く。 配達員の質が悪... 続きをみる

    nice! 8
  • タイの過ごし方(其の10)

    食生活については、今迄、日記などでも触れて来ましたが、 再度、まとめてお話して置きたいと思います。 私は、何種類ものおかずを冷凍保管して、 日替わりで食べて居ます。 在住の人の食事は、大方がタイ人奥さんが作ったタイ料理を、 日本人に合う様にマイルドにして食べて居られる様です。 だから、カレーなどは... 続きをみる

    nice! 9
  • タイの過ごし方(其の9)

    犬を飼う家と飼わない家が在る。 私は元々飼わない派だったが、妻が飼う派だった。 日本ではダルメシアンを飼って居た。 そして、タイに連れて来た。 空輸代が人間より高い16万も掛かった。 話が脱線したが、タイでは、敷地内に泥棒が入ると、 撃ち殺しても良いと妻が言って居る。 法律でそうなって居ると。 随... 続きをみる

    nice! 11
  • タイの過ごし方(其の8)

    情報難民と言う言葉が在る。 先日、家に来られた方は、奥さんと不仲になり、 奥さんは偶にしか家に戻られないとの事。 それでタイ語の不自由なご主人は、片言のタイ語で市場で買い物をしたりして、 自炊されて居る。 パソコンもされない。 大震災の事も殆どご存知無かった。 まるで横山庄一か小野田少尉の様な存在... 続きをみる

    nice! 10
  • タイの過ごし方(其の7)

    タイでの滞在で忘れてはならないのが、タイの医療事情だ。 チェンライ市内には、三つの大きな病院が有る。 最近、もう一つ、高そうな病院が繁華街に出来た。 外人目当てだろうか。 そこで気になるのが治療水準だが、 風邪や腹痛ぐらいなら、日本と同様、そこら辺のクリニックでいいだろうが、 事故による怪我なら病... 続きをみる

    nice! 9
  • タイの過ごし方(其の6)

    先日の終活の勉強会の話のつづき。 財産分与もさる事ながら、 自分の遺骸の後始末の事も結構気になる様子であった。 皆さん、後は野となれ山となれと言う気概で、 特に墓に入れてくれとか言う希望は無い様で、 後に残った者が好きな様にやってくれと言う事だった。 私も同様だが、タイでは一般的に散骨で、荼毘に付... 続きをみる

    nice! 8
  • タイの過ごし方(其の5)

    一昨日、在住の方宅に訪問し、お食事をご馳走になり、その後、終活について、少し勉強会をした。 もうぼちぼち死んだ後の事を考え、いや、もう準備をして置こうと言う事だ。 私は、まだまだ先の事だと思って居たのだが、 「取り敢えず準備だけはして置きたい。」 「交通事故と言う事も有る。」 そう言われれば、私も... 続きをみる

    nice! 6
  • タイの過ごし方(其の4)

    昨日一つ言い忘れた事が有ります。 チェンライには日本人会が有ります。 元会員としては抜かって居りました。 私が在籍して居た頃は、最高95人位居ましたが、 今は高齢化により、6-70人とか。 高齢化で死亡者が増えて、会員数が減ったとか。 まあ、そんな事は無いと思いますが、兎に角高齢化で幹事さんも大変... 続きをみる

    nice! 10
  • タイの過ごし方(其の3)

    若しかしたら是が最も大事な事かも知れません。 普段何をして過ごすか。 来タイ当初は、あっちこっちの寺や名所を回って、 楽しい日々が過ぎるでしょう。 でも1カ月も経つと飽きて来るのでは無いでしょうか。 市場回りも楽しいです。 唯それだけでは、何か趣味を持つのがいいでしょう。 ゴルフをする人も結構居ま... 続きをみる

    nice! 10
  • タイの過ごし方(其の2)

    昨日も雨が降り、これでも乾季なのかと言う位雨の日が続き、 これでも暑季なのかと言う位涼しい日が続いて居ます。 私などは大喜びなのですが、 「もっと暑い方が良い。寒いのが苦手だからここに来たのだ。」 と言う人も居り、やっぱり人様々です。 さて、昨日強調し忘れて居た事が有りました。 それはタイ人妻の場... 続きをみる

    nice! 9
  • タイの過ごし方

    そもそも何故私がこの題名で書こうかと思ったのは、 タイに住んで見て10年近く経った今を振り返って、 随分失敗したなあと言う忸怩たる思いが有り、 その失敗談が是からタイに住まわれる方の参考になれば、 少しは私の気持ちも晴れるかなあと言う思いで綴るものです。 それで私の失敗談は、他の人にとっては余り参... 続きをみる

    nice! 13