チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで16年。日々の暮らしを綴ります。

半年振りのブログ

もう、駄目かと思った。
「半年後は人工透析に成る可能性が高い。」
腎臓の医者にそう言われて、目の前が真っ暗になった。
それで原因を考えて見ると、以前見たYOUTUBEを思い起こし、
帯状疱疹後神経痛の鎮痛剤と、糖尿や高血圧やら何やらで、毎食10錠位飲んで居たのが原因ではと思い、心臓の医者から貰った糖尿と降圧剤を1錠で兼ねた薬とビタミンBを除き全て止めた。
前立腺肥大の薬も止めた。
それ以外には腎臓の医者がくれた尿酸排泄剤と鉄分と葉酸と利尿剤のみ飲む事にした。
そして3ヶ月が経って血液検査をしたところ、腎臓の医者は「数値が良く成った。あり得ない。」と言った。
自分で薬を処方して置いて「あり得ない」とはどう言う事だ。
藪では無いのか!
どう良く成ったのか教えてくれないので、妻に訊いて貰ったら「5が3に成った。」と。
以前は紙をくれたのに、タイの医者は全く不親切だ。
インフォームドコンセント(説明責任の観念)が無い。
家に帰って以前貰った紙を見てみると、どうやら該当しそうなのはクレアチニンの数値の様だった。
以前は5.8で、正常値は0.72~1.18と成って居る。
それが3.何がしかに成ったのだろう。
まあ、兎に角、良くなったので万々歳!
人工透析に成ったら寿命も尽きると思って居たので、目出度し、目出度し。
それで少し生きる意欲が湧いて来た。
これから何をして生きようか。
また、前の様に喫茶店にでも行こうか。
夏に成ればプールにでも行こうか。
唯、タイ語の勉強は成就するまでに死ぬかも知れないので辞めて置こう。
そうすると差し当たってブログ位しか思い当たらない。
幸い古物店で2千バーツのノートパソコンが有ったので、これで喫茶店で書く事にしよう。
と言う訳で、本日、久し振りにブログを始める事にする。
実に半年振りだ。


さて、どうするか。
何から始めるか。
何か書きたい事が有ったのか。
以前は正義感に燃えて居て、いやちょっとオーバーだが、まだ心の片隅には少しそんな事も残って居た。
今はもう自分が生きる事が精一杯だが、何か書くとしたらそんな事しか思い付かない。
その前に自分の自叙伝でも書いて見よう。


(つづく)


(市場)


追伸


ところで2千バーツのノートパソコンのせいか、折角、喫茶店で書いたのに家のデスクトップに移したら文字化け。
四苦八苦して読める様に成ったが、終了したら今度は消えて居た。
翌日はノートパソコンが登録して終了が出来ない。
困り果てて其のまま終了したら何とか更新して残って居た。
そんな事を繰り返し、騙し騙し使って居る。
そんな調子でブログを書き始めて最近漸く軌道に乗って来た。
一体何日経っただろう。
その間、パソコンショップに行って見たが、中古で6-7千バーツ(≒24000-28000円)する。
やっぱり2千バーツ(≒8000円)で暫く辛抱する事にした。
コーヒー一杯が40バーツ(≒160円)。
コーヒーが150杯飲める。
何度書き直したって構わない。
寿命はそんなに長くは無いが、まだ時間は有るのだ。


今日の朝食


さて、今夜は中華丼。
いつも美味しい料理をありがとう。