チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで14年。日々の暮らしを綴ります。

2018年5月のブログ記事

  • 姉のこと

    カレー鯖は昔食べた事を思い出し、妻に頼んだものだが、 何処で食べたのだろうか。 母はそう言う料理はしない人だった。 薄味の京料理。 父が血圧が高かったので、塩分控え目だった。 下の姉の家によく遊びに行ったが、姉は手作りの餃子とか、 焼き肉とか、若者の料理が多かった。 多分姉の家で食べたのではないだ... 続きをみる

    nice! 9
  • そもそも結婚とは(つづき)

    前回、そもそも結婚とは、いや、夫婦とは何だろうか と言う事について、社会学的に考えて来ましたが、 今回は、心の問題として考えて見たいと思います。 キリスト教では、誓いや契約と言う言葉で表されて居ますが、 そもそも一緒に居たいと言う願望は、異性としての魅力とか、 人間的な魅力とか人様々でしょう。 唯... 続きをみる

    nice! 8
  • 真夜中の映画鑑賞

    LION/ライオン~25年目のただいま~ 今迄インドの映画を馬鹿にして居た。 しかし、とても感動する映画だった。 WOWOWシネマの録画を深夜1時から3時に見た。 5歳の男の子が駅のホームで迷子になって、 1,600キロ離れたカルカッタの救護施設に暫く居たが、 オーストラリア人の夫婦の養子として、... 続きをみる

    nice! 8
  • カレー鯖の作成

    カレー鯖、塩鯖、しめ鯖、茶碗蒸しを作って貰いました。 手前は塩鯖 しめ鯖 茶碗蒸し

    nice! 9
  • コロッケの作成

    鶏の唐揚げ

    nice! 10
  • バイクでポタリング

    今日は久し振りにバイクでポタリングをした。 タイはこれから秋に向かう。 これは秋の雲なのだろうか。 今日の朝食 蛤の吸い物ぶっ掛けご飯とピーマンの肉詰め 今日の夕食 下し蕎麦とコロッケ

    nice! 8
  • そもそも結婚とは

    そもそも結婚とは、いや、夫婦とは何だろうか。 私が今後生き続けて往く上で、連れ合い無しの生活と言うのは考えられないし、 今迄の人生に於いても、彼女と生きて来た日々を思うと、 独身だった時代と比べて、格段の違いが有ったと思わずには居られない。 しかるに此のチェンライに於いては、独身の人も結構多い。 ... 続きをみる

    nice! 9
  • チェンライの寿司屋(OSHINEI)報告(其の2)

    これは既に其の後のコメントでも経過が記されて居る様に、 其処で食したイズミダイが、実は危険な刺身では無いかと言うコメントから始まった。 当初はコメントをお読み頂ければと思って居たのだが、 これはやはり注意喚起の為、一項起こして記して置こうと思った次第です。 順に説明しますと、イズミダイ(別名ティラ... 続きをみる

    nice! 10
  • お気に入りの市場再び!!

    先日行って来たお気に入りの市場の写真の残りを掲載します。

    nice! 9
  • お気に入りの市場再び!!

    先日行って来たお気に入りの市場の写真を掲載します。

    nice! 10
  • チェンライの寿司屋(OSHINEI)報告

    昨日は新しく出来た寿司屋(OSHINEI)に行って来た。 290、350、500バーツのブッフェと一品のどれにするか、 一瞬迷ったが、一品は一貫250だとか300とか言う値段が目に入ったので、 500バーツ(約1,650円)のブッフェにした。 290バーツのブッフェは、裏巻きと豚カツとカレーと天ぷ... 続きをみる

    nice! 9
  • お気に入りの市場再び!!

    今日は久し振りに、お気に入りの市場に行って来た。 女中さんがビルマから未だ戻らないので、妻と行って来た。 妻と行ったので、荷物持ちは当然私なので、写真は撮ってられないのだが、 買い物が済んでから、彼女を車に待たせて、私一人写真を撮りに行った。 とても暑かったから、冷房の効いて居る車内で待って居るの... 続きをみる

    nice! 10
  • 久し振りの再会

    昨日は久し振りにプールに行って来た。 約1カ月振りだ。 懐かしい顔とも出会った。 以前、若い日本人が、市内で居酒屋をやって居たのだが、 そこは、タイ人相手の店で、3人の従業員が居た。 そのリーダー格の彼と会ったのだ。 今はもう店は無く、オーナーの若い日本人は、日本に帰って居る。 その店は、テラスに... 続きをみる

    nice! 10
  • タイに住んで10年(其の8)

    あと数日で、早期退職後の来タイ日から10年経つ。 10年経って、どうやら今後の生き様が見えて来た。 何も無ければ、母と同じ様に死に往くのだろう。 私は母の死に様を見て来た。 何も無ければと言うのは、例えば交通事故でポックリ死ぬかも知れない。 いや、ポックリ死なずに、怪我で寝たきりとなるかも知れない... 続きをみる

    nice! 9
  • タイに住んで10年(其の7)

    元々妻は料理は上手だったのだが、 来タイ後、母は余りタイ料理が食べられ無かったので、 ずっと日本料理ばかり食べて居た。 母は歯も悪く、辛い料理もダメだったので、 私も一緒に柔らかい日本料理ばかり食べて居た。 母が亡くなってもう3年経つが、未だにそれが続いて居る。 妻のタイ料理も、他のタイ人妻が羨む... 続きをみる

    nice! 11
  • タイに住んで10年(其の6)

    タイに住んで10年と言う事は、丁度、日本で最後に住んだ家も10年だった。 勿論、日本ではバリバリの現役だったが、余暇も結構楽しんだ。 毎週土日には日帰りの小旅行。 平日の夜は専らテレビかビデオだった。 土日には王将や天下一品ラーメンとか回転寿司にもよく行った。 チェンライでは小旅行をする所が余り無... 続きをみる

    nice! 8
  • 女中さんの里帰り

    昨日は、久し振りに女中さんが里帰りをした。 娘は学校が始まるから、4日後に300キロ奥地のタウンジーに帰ると言う。 そして、女中さんが旦那と喧嘩したと言う。 確か前は、娘は別れた旦那とビルマ側の国境の町、 タチレクの近郊に住んで居ると聞いて居たが、 どうやら学校の休みの時だけ、別れた旦那の家に来る... 続きをみる

    nice! 8
  • タイに住んで10年(其の5)

    家の話をしたので、ついでに庭の話もして置きたい。 私が庭は芝生にする予定と言った時、 木を植えればいいと忠告してくれた人が居た。 その時は、長年の夢だった芝生に憧れて居たので、 そう言う忠告は耳に入らなかった。 今それを非常に後悔して居る。 もう少し視野を広く持つべきだった。 ネットを見て、色々検... 続きをみる

    nice! 9
  • タイに住んで10年(其の4)

    別棟の増築は、簡単では無かった。 設計図が有ったのか無かったのか、 いや、当時の私には設計図の事さえ念頭には無かった。 増築は地主の看護婦のご主人が、その団地の家の建設をして居たので、 彼に頼んだのだが…。 そのご主人は、愛想の良い、おおらかな現場監督だったのだが、 やはり設計図が無かったせいか、... 続きをみる

    nice! 10
  • タイに住んで10年(其の3)

    建て売りの家を買う時、同じ広さの土地が隣に有って、その間に塀は無く、 芝生も綺麗に生えて居て、丁度庭の様になると思ったので、同時に購入した。 そして、妻の母と、市内の学校に通って居た妻の姪と、 出戻りで実家に居た妻の姉も一緒に暮らす事になった。 一挙に6人の大家族となった。 3LDKにはちょっとき... 続きをみる

    nice! 12
  • タイに住んで10年(其の2)

    退職をするまでは、チェンマイがいいな何て思って居た。 退職してから、タイ行きを現実のものとして、妻と話して居ると、 チェンマイは、彼女の念頭には無い事が分かって来た。 そして、タイ行きがいよいよ近づいて来ると、 もうすっかり、チェンライしか有り得ないと言う暗黙の了解になって居た。 別にチェンマイで... 続きをみる

    nice! 9
  • タイに住んで10年

    早期退職をしてからタイに来て、早10年が経とうとして居る。 まさかタイにずっと住み続けるとは…。 いや、心の奥底では予期して居たのかも知れない。 でも、暫くは、いや、体の元気な内は、 日本とタイを行ったり来たりするつもりだった。 それが早くも、2年目にして、その目論見は崩れてしまった。 良かったの... 続きをみる

    nice! 11
  • タイの過ごし方(其の14)

    今回は、日本人夫婦の場合のタイの過ごし方についてお話します。 このケースは、土地所有が出来無いと言う点で、 独身者と同様な条件になると思いますが、 借りる住居はマンションでは無く、戸建てになるでしょう。 家事が分担出来ると言う点で、家で日本食を調理するのも、 条件的に有利だと思います。 そうすると... 続きをみる

    nice! 10
  • チェット・ベーカー(ジャズシンガー&トランペッター)

    日本に居た頃、ジャズとクラシックのCDを2千枚持って居る友人が居て、 彼が一度このチェット・ベーカーを聞いて見ろと勧めてくれた。 そして、私もたちまちフアンになり、ダビングしてよく聞いて居たのだが、 タイに来て、ごく近所に住んで居る人も大変なジャズマニアで、 その彼がCDを千枚ほど持って居る中に、... 続きをみる

    nice! 12
  • 妻の想い

    妻の日本に対する想いと言うのは、どう言うものだろう。 水知らずの外人と結婚して、 それまで、日本と言う国に対する憧れと言うものは有ったかも知れないが。 期待と不安に胸を膨らませて、日本に来たのだ。 先進国と言うイメージは、彼女の期待通りだったかも知れない。 そこで過ごした10年間は、彼女にとって素... 続きをみる

    nice! 11
  • タイの過ごし方(其の13)

    独身の方の生活について、昨日言い忘れた事が有ります。 チェンライは気候も良く、インフラもある程度整って居るので、 住み易い所なんですけど、車を持てるなら、チェンマイをお勧めします。 チェンマイは、何と言っても、日本人による日本料理店が多く、 その点チェンライは、二軒しか有りません。 一軒は遠いので... 続きをみる

    nice! 15
  • ビージー・アデール(ジャズピアニスト)

    私の最も好きなジャズピアニスト、ビージー・アデール。 第4弾をお届けします。 Beegie Adair performs the Japanese pop classic, Sweet Memories Over The Rainbow - Beegie Adair Trio Beegie Ada... 続きをみる

    nice! 7
  • タイの過ごし方(其の12)

    今迄は、主にタイ人妻の場合の、タイでの過ごし方についてお話して来ました。 今回は、その次に多い独身者の過ごし方についてお話ししたいと思います。 まず、住まいですが、タイでは外人に対して、 土地の所有権が認められて居りません。 従って、所有が可能な分譲マンションにするか、賃貸にするかですが、 来タイ... 続きをみる

    nice! 8
  • ビージー・アデール(ジャズピアニスト)

    私の最も好きなジャズピアニスト、ビージー・アデール。 第3弾をお届けします。 Monica Ramey and Beegie Adair - \"Make Someone Happy\" Beegie Adair - As Time Goes By Solo Piano / Beegie Adai... 続きをみる

    nice! 6
  • タイの過ごし方(其の11)

    タイの郵便事情。 タイの郵便物は届き難いとよく言われる。 私も以前、日本からの年金証書が届かなかった事がある。 書き留めにはしてくれない。 海外在住者だけ特別扱いは出来無いと言う事だろう。 でも、再送付してくれた時は届いた。 タイ国内間でも届かない、或いは遅れると言う話はよく聞く。 配達員の質が悪... 続きをみる

    nice! 8
  • ビージー・アデール(ジャズピアニスト)

    私の最も好きなジャズピアニスト、ビージー・アデール。 第2弾をお届けします。 BEEGIE ADAIR RECORDING THE JAPANESE POP CLASSIC IIHI TABIDACHI (DEPARTURE ON A GOOD DAY) Jazz Piano / Beegie A... 続きをみる

    nice! 7
  • タイの過ごし方(其の10)

    食生活については、今迄、日記などでも触れて来ましたが、 再度、まとめてお話して置きたいと思います。 私は、何種類ものおかずを冷凍保管して、 日替わりで食べて居ます。 在住の人の食事は、大方がタイ人奥さんが作ったタイ料理を、 日本人に合う様にマイルドにして食べて居られる様です。 だから、カレーなどは... 続きをみる

    nice! 9
  • タイの過ごし方(其の9)

    犬を飼う家と飼わない家が在る。 私は元々飼わない派だったが、妻が飼う派だった。 日本ではダルメシアンを飼って居た。 そして、タイに連れて来た。 空輸代が人間より高い16万も掛かった。 話が脱線したが、タイでは、敷地内に泥棒が入ると、 撃ち殺しても良いと妻が言って居る。 法律でそうなって居ると。 随... 続きをみる

    nice! 11
  • お気に入りの市場再び!

    先日行って来たお気に入りの市場の写真の残りを掲載します。

    nice! 9
  • タイの過ごし方(其の8)

    情報難民と言う言葉が在る。 先日、家に来られた方は、奥さんと不仲になり、 奥さんは偶にしか家に戻られないとの事。 それでタイ語の不自由なご主人は、片言のタイ語で市場で買い物をしたりして、 自炊されて居る。 パソコンもされない。 大震災の事も殆どご存知無かった。 まるで横山庄一か小野田少尉の様な存在... 続きをみる

    nice! 10
  • お気に入りの市場再び!

    例によって妻が帰って来たが、女中さんとお気に入りの市場に行った時の写真が残って居るので掲載します。

    nice! 9
  • タイの過ごし方(其の7)

    タイでの滞在で忘れてはならないのが、タイの医療事情だ。 チェンライ市内には、三つの大きな病院が有る。 最近、もう一つ、高そうな病院が繁華街に出来た。 外人目当てだろうか。 そこで気になるのが治療水準だが、 風邪や腹痛ぐらいなら、日本と同様、そこら辺のクリニックでいいだろうが、 事故による怪我なら病... 続きをみる

    nice! 9
  • お気に入りの市場再び!

    例によって妻が留守なので、女中さんとお気に入りの市場に行って来た。 暫く行って無いと、売って居る物も季節の変化により、結構変化して居る様に思えた。

    nice! 8
  • タイの過ごし方(其の6)

    先日の終活の勉強会の話のつづき。 財産分与もさる事ながら、 自分の遺骸の後始末の事も結構気になる様子であった。 皆さん、後は野となれ山となれと言う気概で、 特に墓に入れてくれとか言う希望は無い様で、 後に残った者が好きな様にやってくれと言う事だった。 私も同様だが、タイでは一般的に散骨で、荼毘に付... 続きをみる

    nice! 8
  • タイの過ごし方(其の5)

    一昨日、在住の方宅に訪問し、お食事をご馳走になり、その後、終活について、少し勉強会をした。 もうぼちぼち死んだ後の事を考え、いや、もう準備をして置こうと言う事だ。 私は、まだまだ先の事だと思って居たのだが、 「取り敢えず準備だけはして置きたい。」 「交通事故と言う事も有る。」 そう言われれば、私も... 続きをみる

    nice! 6
  • 今年は冷夏

    今は本当に暑季なんだろうか。 昨日、夕方になって、やっと31度になってエアコンを点けたのだが、 1時間もすれば小ぬか雨になり、 窓を開け放して、外の涼しい空気を取り入れた。 この1週間、30度を越える日が殆ど無い。 温暖化による異状気象なら、手放しで喜べ無いが、 取り敢えずこの気候は有り難い限りだ... 続きをみる

    nice! 7
  • タイの過ごし方(其の4)

    昨日一つ言い忘れた事が有ります。 チェンライには日本人会が有ります。 元会員としては抜かって居りました。 私が在籍して居た頃は、最高95人位居ましたが、 今は高齢化により、6-70人とか。 高齢化で死亡者が増えて、会員数が減ったとか。 まあ、そんな事は無いと思いますが、兎に角高齢化で幹事さんも大変... 続きをみる

    nice! 10
  • タイの過ごし方(其の3)

    若しかしたら是が最も大事な事かも知れません。 普段何をして過ごすか。 来タイ当初は、あっちこっちの寺や名所を回って、 楽しい日々が過ぎるでしょう。 でも1カ月も経つと飽きて来るのでは無いでしょうか。 市場回りも楽しいです。 唯それだけでは、何か趣味を持つのがいいでしょう。 ゴルフをする人も結構居ま... 続きをみる

    nice! 10