チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで14年。日々の暮らしを綴ります。

2018年4月のブログ記事

  • 友人宅に母犬が戻ってしまった。

    実は、妻が昨日実家に帰る際、 慣れない母犬(チョーク)を我が家に置いておけないと言う事で、 一緒に連れて行った。 そして、今日戻って来ると、「友人がチョークを連れ戻しに来た。」と。 8年振りの我が家には、やはり慣れるには時間が掛かったと言う事だ。 いや、友人が淋しかったのではないか。 8年も一緒に... 続きをみる

    nice! 8
  • タイの過ごし方(其の2)

    昨日も雨が降り、これでも乾季なのかと言う位雨の日が続き、 これでも暑季なのかと言う位涼しい日が続いて居ます。 私などは大喜びなのですが、 「もっと暑い方が良い。寒いのが苦手だからここに来たのだ。」 と言う人も居り、やっぱり人様々です。 さて、昨日強調し忘れて居た事が有りました。 それはタイ人妻の場... 続きをみる

    nice! 9
  • タイの過ごし方

    そもそも何故私がこの題名で書こうかと思ったのは、 タイに住んで見て10年近く経った今を振り返って、 随分失敗したなあと言う忸怩たる思いが有り、 その失敗談が是からタイに住まわれる方の参考になれば、 少しは私の気持ちも晴れるかなあと言う思いで綴るものです。 それで私の失敗談は、他の人にとっては余り参... 続きをみる

    nice! 13
  • 母犬の里帰り

    2010年の2月、我が家で4匹の仔犬を生んだ母親が戻って来ました。 もう、8年振りになるでしょうか。 近所の人を噛んだので、田舎の友人宅に預けて居たのです。 他の仔犬も人を噛んだので、一緒に。 一昨年の8月、末っ子が帰って来て、今日母親が戻って来ました。 まだ次男と三男は友人宅に残って居ます。 残... 続きをみる

    nice! 10
  • 今年の冷夏

    今年の夏は冷夏に終わった。 いや冷夏どころか、普通、乾季には雨は1日も降らないのに20回も降った。 しかも土砂降りも。 乾季は10月から始まって、5月の前半まで。 暦の上では、あと半月位で乾季は終わろうとして居る。 兎に角涼しい夏で良かった。 調べて見ると、34度が1日だけ有った。 後は33度が2... 続きをみる

    nice! 10
  • ビザ更新の顛末

    昨日はビザ更新の為、チェンライの入国管理事務所に行って来た。 先日会った友人が、 最近の入管は異状に混んで居るから覚悟しとけと言う事だったので、 始まる前に着いて置きたいと前日妻に入って置いた。 そしたら妻は早起きして、サンドイッチまで作ってくれた。 このくそ忙しいのに何でと思いながらも、 彼女の... 続きをみる

    nice! 13
  • チェンマイ領事館(其の3)

    昨日は隣県のチェンマイ領事館に再び行って来た。 新しいパスポートと、ビザ更新の為に必要な年金額証明を貰う為だ。 パスポートの切り替え申請は18日にして、24日に出来ると言う事だった。 その時に、また日本人と出会った。 パヤオから二人で来て居た。 やはり遠くて大変なので、次回からはチェンライへの出張... 続きをみる

    nice! 13
  • 久し振りの市場

    昨日は妻が実家から戻って来る日だったのだが、疲れて居ると思ったので、 女中さんと久し振りにお気に入りの市場に行って来た。 後で調べて見ると1カ月も行っていない。 妻が風邪を引いたり、治れば実家に行ったりで、 その間近くの市場で買って居たと言う事だろう。 久し振りなので写真を撮って来た。 実は女中さ... 続きをみる

    nice! 10
  • 女中さんのこと(3)

    ミャンマー人の彼女の出身は、シャン州のタウンジー県、標高1,400メートルの高地で冬は結構寒いと言って居た。 ネットで調べて見ると、冬の1月の平均最低気温は7.4度となって居る。 京都より遥かにましだ。 真夏の4月の平均最高気温は28. 8度となって居る。 これも京都より遥かにましだ。 マンダレー... 続きをみる

    nice! 12
  • 女中さんのこと(2)

    義姉と一緒に妻はまた実家に戻った。 姉妹揃って大事な話が有るんだろう。 バンコクに住んで居る一番上の姉は、年に一・二度位しか帰って来ないし、 三番目の姉も、娘が居るバンコクの近くの町と実家とを行ったり来たりして居るから、中々顔を合わせる時が無い。 生き残って居る三人で、財産相続の話でもして居るのだ... 続きをみる

    nice! 9
  • 女中さんのこと

    今年はこのまま涼しい夏で終わるのかと思って居たら、 ここに来て33度と、漸く夏らしい温度になって来た。 33度と言うのは、真夏の水掛け祭りの時にも有ったのだが、 全般的に雲って居て、それ程暑さを感じ無かった。 今日は晴れて良い天気だ。 これで無くちゃ作物は育た無い。 乾季なのに雨も良く降るし、お陰... 続きをみる

    nice! 10
  • 仔犬のアルバム

    2010年2月4日、我が家で生まれた仔犬の物語。 生後1カ月経ちました。 『ソンポーンとソムラックとソムワン』 「モゾモゾ」 「ウギャー!」 「そらヨっ!」 「こちょコチョ」 「止めてっ!」 「何してんの?」 「どうだ!」 「もっとやろ」 「ヨシキタっ!」 「ごにょごにょ」 「これでもかっ!」 「... 続きをみる

    nice! 10
  • ヒーリング

    ご好評にお応えして、 調子に乗って第3弾をお届したいと思います。 水心(宗次郎) オカリナソロ オカリナ 宗次郎 / 海 - 日本のうた こころのうた1 - hand flute & piano \"CHILDHOOD\" 夜空のトランペット/夕焼けのトランペット Nini.Rosso ギターで奏... 続きをみる

    nice! 7
  • ビージー・アデール(ジャズピアニスト)

    チェンライに来て、怠惰な日々を過ごして居たが、 友人繋がりで、ごく近所に日本人が住んで居る事を知り、間も無く昵懇となった。 そんな彼が実は大変なジャズマニアで、私も実はジャズフアンだった。 それで彼がCDを千枚ほど持って居ると言うので、 貸して貰ってダビングをした。 毎日百枚位ダビングをして、器械... 続きをみる

    nice! 4
  • チェンマイ領事館(其の2)

    一昨日領事館に行った時、偶然、チェンライの在住日本人と会った。 他に二人青年が来て居たが、彼らはチェンマイの人だろう。 だって、チェンマイの在住者はチェンライの在住者数とは桁が違う。 だからチェンライの人と出会う確立と言うのは、全く稀と言う事。 例えば10人居たら、一人がチェンライと言う割合だ。 ... 続きをみる

    nice! 7
  • 仔犬のアルバム

    2010年2月4日、我が家で生まれた仔犬の物語。 生後1カ月経ちました。 『ソンポーンとソムラック』 「あのね」 「何だ」 「やるか?」 「えーとね」 「なあに?」 「こうだ!」 「何くそ!」 「どうだ!」 「まだやるか!」 「もう止めた。」

    nice! 9
  • ヒーリング

    前回、私にしては多くの方にナイスを押して頂いたので、 調子に乗って第2弾をお届したいと思います。 蝉の声を後少し。 そして、ジョージ・ウィンストンと日本の筝曲・雅楽。 とりわけ宮城道雄の「春の海」は、私が最も癒される曲の内の一つです。 <癒し★自然音> ツクツクボウシ・ヒグラシが鳴く森林 セミの鳴... 続きをみる

    nice! 10
  • チェンマイ領事館

    今日は隣県のチェンマイ領事館に行って来た。 パスポートの切り替えと、ビザ更新の為に必要な年金額証明を貰う為だ。 パスポートの切り替えは直ぐには出来無いので、後日、また行かなければならない。 まあ、10年に一度の事だから止むを得ない。 それより4,910バーツ(約16,200円)と言うのは、結構高い... 続きをみる

    nice! 7
  • 仔犬のアルバム

    2010年2月4日、我が家で生まれた仔犬の物語。 生後1カ月経ちました。 『ソンポーンとソムラック』 「何か無いかな?」 「つまんねぇ」 「あれっ!」 「こっちか!」 「何だ」 「俺はこれ!」 「カジカジ…」 「ペッ、不味い!」 「何だコリャ」 「何?」 「あっち行こ!」 「おしまい。」

    nice! 9
  • 兄のこと(2)

    兄は最初、家で果物屋をやって居たが、店の棚にフルーツ缶とかミックス缶が美味しそうに並んで居たのを、子供心に覚えて居る。 住宅街に果物屋と言うのは、今考えると違和感が有るが、近辺に市場は無く、いっその事、魚屋とか野菜店にしたら、もっと儲かったのでは無いかと思うが、それこそ仕入れが大変だったろう。 青... 続きをみる

    nice! 9
  • ヒーリング

    蝉の声は雑音だと以前聞いた記憶が有る。 私も長い間そう思って居た。 タイに来てから、何時だったか、夜になると毎日やかましい位の蝉の声がして居た時が在った。 今は何故かしない。 そして、最近、蝉の声が妙に恋しい。 日本の夏の蝉の声がとても懐かしい。 タイのあの蝉の様な声は、本当には蝉の声では無いと思... 続きをみる

    nice! 11
  • 兄のこと

    小さい頃の記憶に、電車のホームで、兄に隠れられて泣きそうになった事とか、歌声喫茶に連れて行って貰った事とかが有る。 兄は大変歌が上手かった。 大きくなってからも、例えば、結婚式の披露宴で、兄が素で歌うと、皆がやんやと褒めて居た記憶が有る。 兄は大学にも行かず、その頃は未だ余り皆が大学に行く時代では... 続きをみる

    nice! 9
  • 仔犬のアルバム

    2010年2月4日、我が家で生まれた仔犬の物語。 生後1カ月経ちました。 『ママとお遊び』 「手を噛まないで!」 「はい」 「おぎゃあ!?」 「もう一回」 「お預け」 「イヒヒ」 「おねだり」 「何だ?」 「どれどれ」 「降りられるかな?」 「降りました!」 「ヨイしょっと!」 「えヘヘ」 「見て... 続きをみる

    nice! 9
  • 今年のソンクラン(其の4)

    昨日も在住の友人からプールのお誘いが有った。 一人で水掛け合戦には行き辛いので、渡りに船だった。 曇空だったが、一昨日よりは若干陽も照ったりしたので、多少の日光浴感は有った。 昨日も貸し切り状態だった。 唯、殆ど曇空だったので、上がると寒いので、殆ど水の中に浸かって居た。 家に帰る途中も、行く途中... 続きをみる

    nice! 6
  • お気に入りのクラシック

    私がYouTubeを見る様になって、それまでのレコードやCDには無い、音楽?の魅力に出会う事になった。 毎年大晦日に、東京都渋谷区のBunkamuraオーチャードホールで行われる、クラシックコンサートを生中継するテレビ番組で、午前0時に曲を終了しようと言うコンセプトのもと、「クラシック音楽でカウン... 続きをみる

    nice! 6
  • 今年のソンクラン(其の3)

    昨日は在住の友人からプールのお誘いが有った。 一人で水掛け合戦に行くのも気が引けて居たので、丁度良かった。 唯、曇空で、寒く無いのかと言ったら、大丈夫、水の中に浸かって居たら寒く無いとの事だった。 行って見ると、団地の中のプールで、大人80バーツ(約260円)、子供40バーツ。 とても良い環境で、... 続きをみる

    nice! 7
  • 仔犬のアルバム

    2010年2月4日、我が家で生まれた仔犬の物語。 『ある午後の戯れ。』 何故か僕達はホースの回りで遊びます。 「これから何するの?」 「取りあえず、これ。」 「それから?」 「えーとネ…」 「やっぱり、これっ!」 「それっ!」 「ホレっ!」 「やっぱり、こうなる?」 「一抜けた!」 「まだまだ!」... 続きをみる

    nice! 9
  • 今年のソンクラン(其の2)

    妻は実家に行ってしまった。 親族集合と言う訳だ。 墓参りの時は呼ぶからと言って出掛けた。 私は別に彼女の親族と、特に会いたい訳でも無いし、第一話題が合わない。 「元気か?」位のもんだ。 まあ、「これ喰うか?」位の事は言ってくれる。 と言うより、そう言う事は、妻の専権事項だ。 夫婦の領分を犯してはい... 続きをみる

    nice! 6
  • お気に入りのクラシック

    私がまだ若かった頃、ベートーヴェンの田園や運命しか知らなかった頃、 小学生時代一緒によく遊び、再び付き合う様になった友人が、 これを聞いて見ろと、プロコフィエフの交響曲『青春』のレコードを貸してくれた。 私はその曲がとても気に入り、何度も聞いているうちに、随分長い間借りてしまった。 漸く返却して、... 続きをみる

    nice! 6
  • 仔犬のアルバム

    2010年2月4日、我が家で生まれた仔犬の物語。 生後1カ月経ちました。 『喧嘩の時間、再び!!』 「もう行くよ!」 「一休み」 「もう一度!」 『草履かじりの時間』

    nice! 6
  • 今年のソンクラン

    今年の12日は、閣議決定で祝日となり、お陰で5連休となった。 盛り上がりの様子を、子供が店終いをしたであろう夜の8時頃、バイクで偵察に行って来た。 昼は水を掛けられる危険が有るからだ。 それに涼しいし…。 現に昼間、車で買い物をしたら、子供が水鉄砲を持って、掛ける用意をして居た。 それでいつもの日... 続きをみる

    nice! 6
  • お気に入りのクラシック

    気楽な年金生活で、ごろごろした暮らしには、ブログとYouTubeが何よりの楽しみとなる。 しかもタダだ。 こんなありがたい事は無い。 特に私の様に海外で暮らす者にとっては、近くに日本のレンタルCDが無い中で、 このYouTubeと言う物が、一昔前には無かった事を思うと、 実にありがたい時代に生きて... 続きをみる

    nice! 6
  • いよいよ今日からソンクラン!

    いよいよ今日からソンクラン(タイの水掛け祭り)が、始まった。 夕方には、バンコクから、妻の姉や姪夫婦がやって来る。 チェンライの田舎に里帰りと言う訳だ。 ここに来て、昨日の午後6時の温度は32度。 これなら水を掛けられても、何とか我慢出来る。 つい5-6日前頃までは、乾季なのに雨が降ったりして、 ... 続きをみる

    nice! 6
  • 仔犬のアルバム

    2010年2月4日、我が家で生まれた仔犬の物語。 生後1カ月経ちました。 「何してるの?」 「どれどれ」 「どきなさいよ!」 「まだぁ?」 「早くっ!」 「もおっ!」 「何してるの?」 「これ何だろ」 「噛んじゃぉ」 「噛むよ!」 「フー、やれやれ」 「あれっ、どこ行くの?」 「さっきは、よくも!... 続きをみる

    nice! 10
  • 鯖とブリを捌く

    昨日は、一昨日の鮭に引き続き、MAKROで買って来た鯖を妻が捌いた。 どうも、風邪が治って調子が出て来たのか、魚捌きに気が乗ってる様だ。 三匹が1.6キロで82.5バーツ(約272円)。 私が食べる部分は6切れ。 要するに日本的に言うと、タダ同然の値段だ。 これを塩焼きにしたり、二杯酢にしたり、カ... 続きをみる

    nice! 8
  • 仔犬のアルバム

    2010年2月4日、我が家で生まれた仔犬の物語。 生後1カ月経ちました。 『喧嘩の時間』 「もう行くよ!」 『椅子かじりの時間』 「もう飽きた」 『昼寝の時間』 「あれっ!一人だけ目を開いてるよ」 『ポーズの時間』

    nice! 7
  • 鮭を捌く

    昨日は、MAKROで丸一匹買って来た鮭を妻が捌いて、刺身用が12切れ、焼き用が33切れ取れた。 5.4キロで1,260バーツ(約4,200円)だったから、一切れ28バーツ(約93円)となる。 彼女は頭の部分を焼くと、とても美味しいと言って居る。 私は刺身で大満足。 Big-Cの中の「OISHI」と... 続きをみる

    nice! 8
  • 父の記憶

    父は私が高3の時に亡くなった。 それからは、母と二人暮らしになった。 余りにも早く亡くなったので、父の事を思い出すのは、何か悔しかったし、惨めになるので、父の記憶は封印して来た。 母が亡くなって3年経った。 何だか父の事を思い出したくなった。 もう、思い出してもいいのでは無いかと思う。 いや、遅き... 続きをみる

    nice! 10
  • 仔犬のアルバム

    2010年2月4日、我が家で生まれた仔犬の物語。 『食事の時間』 「ゆっくり食べるのよ!」 「私もチョッとだけ」 「チョッと落ち着いてっ!」 「あらっ、無いわ!」 「まだ、あるの?」 「残しといてね!」 「残してくれたの?」 「これはお母さんのよ!」 「もう無いでしょっ!」 「おっぱい頂戴!」 「... 続きをみる

    nice! 9
  • チェンライの寿司屋(OSHINEI)(つづき)

    妻が友達から聞いた話では、「今度出来た寿司屋は不味い。デパートの中のFUJI食堂や弥生軒の方が美味しい。」と言う事だった。 そんなはずは無い。 だって板前が5人も居る店が、FUJI食堂や弥生軒より不味いはずが無い。 若しかしたら、本物の味をタイ人は知らないので、却って不味いと思って居るのでは、なん... 続きをみる

    nice! 10
  • 仔犬のアルバム

    2010年2月4日、我が家で生まれた仔犬の物語。 「何かあるの?」 「あのね・・」 「チョット狭いな」 「やっぱり止めた!」 「今度は僕が」 「ヨイしょっと」 「それっ」 「もうアキタ」 「これがいい」 「はいポーズ」 「僕も!」 「何してんの?」

    nice! 8
  • 異常気象

    4月7日と言うと、日本では、入学式で桜の季節だが、今年は異常気象のせいなのか、日本でも桜の開花が随分早かった様だ。 このチェンライでも、今年の天気は異状で、タイの真夏に行われる水掛け祭りを後一週間に控えて居るのに、今日は早朝雲って居たかと思うと、とうとう雨が降り出した。 そもそも、タイの真夏が4月... 続きをみる

    nice! 9
  • 日本の思い出(5月の嵐山)

    以前は年に一度は帰国して居た。 殆どが常宿の嵐山のマンスリーだった。 桜を見る為4月に帰国するのが常だったが、その年は5月に帰国した。 日本に住んで居る時、5月のツツジは、長岡京市の長岡天神のツツジを、しばしば見に行くことはあったが、嵐山に行くことは無かった。 嵐山は、あくまで、桜ともみじの名所と... 続きをみる

    nice! 6
  • 仔犬のアルバム

    2010年2月4日、我が家で生まれた仔犬の物語。 『やっとお外へ!!』 「ウロウロしちゃダメよ!」 「こっちに来てなさい!」 「まだウロウロするのっ!」 「しょうがないわネっ!」 「ホラホラッ!」 「それ行けっ!」 「ちょっと~!」 「ダメッ!」 「コラっ!」 「もう帰りましょっ」

    nice! 12
  • 日本の思い出(嵐山)

    日本の家を処分してからは、 帰国時は嵐山の安いマンスリーを利用するようになった。 でも、母が倒れてからもう5年以上帰って居ない。 前の家を懐かしく思うのは当然だと思うのだが、 何故か嵐山のマンスリーがやけに懐かしい。 そして、嵐山の業務スーパーに車で買いに行った時の事も…。 マンスリーは、独身用だ... 続きをみる

    nice! 7
  • 母のこと

    私が49で結婚する時、母は79で、まだ、そんなに老けた感じでは無かった。 でも、これ以上結婚を遅らせる事は、母の年齢を考えると申し訳無いと思った。 そして、10年後、タイに移住する時、母は89だったが、まだまだ元気だった。 私がタイに移住したいと言った時、母は反対したが、取り敢えず、1ヵ月ほど遊び... 続きをみる

    nice! 8
  • チェンライの寿司屋(OSHINEI)

    今日、レタスとホウレン草をデパートに買いに行ったら、近所の日本人に会った。 早速、新しい寿司屋の事を聞くと、一度行ったとの事。 2時間待ちと言う事で、帰って来たと。 食い放題が400バーツ(約1,300円)。 盛り合わせが1, 000バーツ(約3,300円)と言う事だった。 それなら卸しスーパーの... 続きをみる

    nice! 8
  • お気に入りのクラシック

    日本に居た頃は、いつもレンタルレコードやレンタルCDを借りて、カセットテープやMDに録音したものだが、タイに来て、それが出来無くなった。 移住してから程なく、YOU TUBEなるものを知り、日本で引っ越しの際に処分したレコードまでYOU TUBEで見れる事が分かった。 海外移住した者にとって、YO... 続きをみる

    nice! 6
  • 私の好きなタイの女性歌手

    私の好きなタイの女性歌手 ตั๊กแตน ชลดา ไม่ใช่แฟนทำแทนไม่ได้ - ตั๊กแตน ชลดา 【OFFICIAL MV】 แฟนเก็บ - ตั๊กแตน ชลดา【OFFICIAL MV】 ดอกนีออนบานค่ำ - ตั๊กแตน ชลดา【OFFICIA... 続きをみる

    nice! 7
  • 仔犬のアルバム

    2010年2月4日、我が家で生まれた仔犬の物語。 生後18日目。 「ぼちぼち お外に出たいかな?」

    nice! 7