チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

幸せな日々

毎日毎日、旨い物を喰って、酒を飲んで、誰かに感謝したくなる時が有る。
親に感謝と言うのは言うまでも無いが、妻に感謝、恩師に感謝、友人に感謝、兄弟に感謝。
先輩に感謝、指導者に感謝と言う事も在る。
まあ、今更遠く離れた日本の人達に感謝しても詮無い事だが、
私は無神論者だから、神に感謝と言う事は無い。
父が高3で亡くなった時、神も仏も無いと思った。
それが私の無常観になった。
そもそも私が唯物論者になったのは、小学校の図書室にソヴィエトの計画経済を賛美する本が有ったからだ。
私の崇拝するどちらかと言うと保守的な恩師が居る学校で、そう言う本が有った事自体、
不思議では或るが…。
そのお陰で若い頃から、アカに対する偏見は無かった。
話が直ぐに脱線するが、
毎日、起きたい時に起き、喰いたい時に喰うこの幸福感。
雨季の今は朝も涼しく、タイで暮らして居る幸せを想う。


お手伝いさんは明日戻ると言う。
妻もホッとして居る様だ。
病院に寄付すると言って、布の手提げ袋をミシンで縫って居る。
プラスチック製品は使わない様にと言う国の方針で、
病院でもそれに代わる袋が入用になって来たとの事。
妻がいそいそと作って居る幸せそうな様子が、私は何より嬉しい。


昨日の夕食。


今日の朝食。赤だしぶっ掛けおこわ。


今日の思案

人間に2種類あるとすれば、無駄な事はしないで、肝心かなめな事だけする人と、
あれやこれやと無意味な事を考えて、結局無駄な事ばかりして居る人がいる。
そして、私は後者の方だ。
今迄どれほど無駄な事を考えて、無意味な事をして来ただろう。
もっとシンプルに、必要な事だけして来たら良かった。
でも、無駄な事、回り道をしたお陰で、今が在る。
若しかしたら、それが豊かな人生なのかも知れない。
そう思えれば、救われる。
私の人生は良かったのだと。
この広い庭を眺めて、そう思う事にしよう。


今日はすき焼きを作って貰った。
昼食後、いつもの様に昼寝をして居ると、夕方急に強い雨が降って来た。
ひとしきり降って、止んだ後は涼しい空気に包まれた。
それでもベランダの温度は28度だった。


昼食。すき焼き。

朝食。赤だしぶっ掛けご飯と鮭。


食事の思案

昨日は結局、一日二食になった。
朝食が遅くなって、朝昼兼用になったからだ。
無理やり食事の量を減らすのは苦痛だが、
これだと余りストレスは無い。
心臓肥大で運動の出来ない私が、カロリーの摂り過ぎを調整するには、これしか無い。
そう思って居ると、今朝は何故か早く腹が減りそうな気がする。
5時半に目が開いて、寝汗を掻いてたので風呂に入ったり、ごちゃごちゃして居ると、
何だか空腹を感じた。


ところで、この方法は果たしていいのだろうか。
一日二食にすると、栄養のバランスが悪くなるのではないだろうか。
食べる物が限られて来る。
一回に食べる物の種類を増やさなければならない。
アスパラをほぼ毎回食べて居る。
アスパラは栄養素の種類が豊富で、大変良いとされて居る。
これを外すと栄養のバランスには不利ではないか。
色々考えると、食べる物は余程気を付けないといけない。
アイスクリームなどは以っての外。
いや、そう思って月に一度位しか食べていない。
アルコールもカロリーが高いから、米の方がいいのではないか。
折角炭水化物ダイエットの為に、米を食べる代わりにアルコールにしたのに、
元に戻ってしまう。
そもそもそれが間違って居たのか。
第一、 今更元には戻せない。
一日二食にして、アルコールも一日一回にするのが関の山だ。
いや、それすらも出来るかどうかも分からない。
何だかキッチンの方からいい匂いがして来た。
妻に油っこい物は作らない様に言わなければ。


昨日の夕食。おでん。


一日三回で量は少しづつ。
これがベストだ。
此処に至るまでに、随分頭を使ったので、急に腹が減って来た。

お気に入りのBudweiser

昨夜の大雨で、今朝はとても涼しくなって爽快だ。
今日は妻に先手を打って、味噌汁とご飯にすると言って、また寝た。
これでゆっくり寝られる。
味噌汁は冷凍保管してあるからだ。
そして、今日も未だ腹は減って居ない。
10時頃になっても未だ腹は減らないので、買い物に誘った。
MAKRO(卸しスーパー)に行くと、嬉しい事にBudweiser(アメリカのビール)を売って居た。
1本45バーツ(約150円)。
Big-Cは売り切れで、中々入って来なかったのだ。
それが卸しスーパーなのに、ケース売りはして無い。
仕方が無いので、ばら売りの6本をかき集めた。
そして、帰り道のコンビニでも10本かき集めた。
嬉しい事に、どう言う訳かコンビニに有るのを昨夜発見したのだ。
Big-Cも置き始めたのは最近で、丁度Carlsberg(デンマークのビール)が、
チェンライから撤退したのと入れ替わりの様に入って来た。
お陰で私の好きな銘柄(アサヒ本生・HEINEKEN)3種類を交互に飲む事が出来る。


MAKROから帰る頃には、お腹が空いて来た。
今度はアスパラを3本にした。
味噌汁は少々薄味なので、梅肉を入れた。
元々濃い味好みの妻にしては、少々薄すぎる。
京の薄味を徹底し過ぎたのだろうか。
アスパラは、やはり3本で丁度良かった。
「丁度いい」と言うと、「いい加減にしなさい!!」と
直ぐギャグが返って来る。
吉本(新喜劇)の見過ぎだろう。
妻の日本語は、吉本仕込みだ。



今日も腹一杯

今日も暑い日だった。
糸ようじが無くなったので、デパートに在るダイソーに行って来た。
前は幅広タイプが無かったが、今日は幸い幅広タイプが有った。
前にチェンマイのダイソーで買ったのが無くなってしまったからだ。
チェンマイのダイソーは何かと種類が豊富だ。
小1時間ほどして帰ると、車を降りた途端、ムゥっと暑い。
思わずクーラーを点けた。
温度計を見ると、32.5度。
最近は雨が降らないので、とても暑い。
昨日も33度だった。


朝に腹一杯だったのに、1時になると何だか腹が減って来た。
いつもの様に、天ぷら素麺を頼んだ。
ところで、ウイスキーの炭酸割に一度試して見たいと思って居た普通のソーダ水だが、
予想通りウイスキーの味が素直に出て、これは行けると思ったのだが、
2回目からは飽きて来た。
それで漸く330ml缶が無くなったので、
これ幸いと以前のトニックウォーターをコップに入れた。
入れてから気付いたのだが、ウイスキーを入れずにコップ満杯にしてしまった。
放かすのは勿体無いので、トニックウォーターを少し飲んでウイスキーを入れたのだが、
未だ薄い。
もう少し飲んでウイスキーを入れたりを繰り返して居ると、
腹一杯になってしまった。
妻が持って来た天ぷらは、てんこ盛りだった。


腹満腹で昼寝をして居ると、「台風だ!」と言う妻の声で目が覚めた。
起き上がった時は、既に雨は止んで居て、すっかり涼しくなって居た。
ちょっとしか降らないのに、雲が一面に覆ったせいか、
すっかり涼しくなり、窓を開け放して、外の涼しい空気を入れると、
心地良い室温になった。
それでも軒下の温度計は、28度を指して居た。




日本で買った耳ねんボー
(耳掃除器を買ったので余り使わなくなった。)