チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで16年。日々の暮らしを綴ります。

真夏の喫茶店は避暑地


いつもの喫茶店に行くと珍しくお客さんがいっぱいだった。
仕方が無いので「プールに行く」と言って持ち帰りにして貰った。
プールに着くと水が濁って居た。
偶々プールの近くに管理人の様な男の人が庭の手入れをして居たので、「プールの水を換えてくれ」と言ったら、何かごちゃごちゃ説明をして換え無い様な返事だったので「薬を入れてくれ」と言ったら、またごちゃごちゃ説明して入れてくれ無さそうなので諦めた。
受付けの人に言わないとダメかも知れないと思った。
明日言う事にしよう。
どうせダメだと思うが。
水も温く成って来たので木陰のプールに変えても良いのだ。
そこはとても冷たいが、水面に虫の死骸が多い。
しかも下手をすると子供の水泳教室が有る。
まあ、一度行って見よう。



ところで2時間ほどプールで過ごして喫茶店に戻ると、まだ客がいっぱいだった。
やっぱり真夏なので避暑に来てるのだろう。
13日からは水掛け祭り。
今年の水掛け祭りの水は気持ち良いだろう。
氷で冷やした水を用意してる車も多い。
トラックの荷台に大きなゴミペールに水を入れて氷も入れる。
それをバケツで掛け合うのだ。
私ももう少し若ければ参戦するところだが…。
特に若い女の子に水鉄砲で掛けるのが面白い。
逆に掛けられる事も有るが…。
まあ、年寄りは相手にされ難い。
タイではお年寄りは大切にされるから躊躇するのだろう。


さて、今日はキッチンのエアコンが故障したと言うので修理をして貰った。
そして他のエアコンのガスも入れて貰った。
計6台で3,000バーツ(≒12,000円)。
多分、日本より安いのだろう。
もう、夏真っ盛り。
ベランダは33度。
今年の夏は電気代が掛かりそうだ。



今日の朝食


さて、今夜は中華丼。
いつも美味しい料理をありがとう。