チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで16年。日々の暮らしを綴ります。

蝉しぐれ


蝉しぐれ


最近は夜寝る前にBGMで蝉しぐれを聴く様にして居る。
プールサイドで蝉しぐれがよく聞こえるので、寝る前に聴くとまたプールに浸かって居る様な気持ちに成る。



ところで街に出るとソンクラン(水掛け祭り)一色だが、此のプール居るとまるで別世界で桃源郷の様な静けさ。
いや、蝉しぐれ。
此の蝉しぐれを聞くと高校生の時のバレーの合宿を思い出す。
丹後半島の丹後中学校の体育館の回りには蝉の声がして居た。
練習はキツかったが朝の沢庵と味噌汁が旨かった。
何杯もお代わりした。
此のプールの蝉しぐれと其の時の蝉しぐれの音は全く一緒だ。
蝉の種類は違う筈なのに…。
詳しくは無いが、熊ゼミの様な気がする。
蝉の声をネットで引くと各国色んな蝉が居る。
インドも違う種類の蝉が居る。
タイも…。
しかし此処の蝉の声は熊ゼミの様に思える。
ところで夜寝る前は何をして居たのだろう。
まさか枕投げなどはして無かったと思う。
全く思い出せ無い。
若しかしたらグッタリ疲れて直ぐ寝たのかも…。
幸せな時だった。
お陰で社会人に成ってもバレーが出来ると言う事で充実した人生だった様に思う。
僅か3年間の苦労がその後の人生に大きな影響を与えた。
やっぱり人生は間違って居なかったと。


今タイに住んで居る事も間違っては居ないのだろう。



ところで、此処でもラテスムージーを頼んだが、いつもの喫茶店と少し違う。
ミキサーの性能が良くて氷が細かい。
いつもの方が口に合ってる。
安もんの方が…。
値段は同じ。
45バーツ(≒180円)。
プール代は100バーツ(≒400円)。
いつものプールは70バーツ(≒280円)。
やっぱりタイの暮らしは良い。
温泉もプールも近くに在る。
いつもプールは貸切。
温泉は掛け流しの個室。
スーパー銭湯が無いのが残念だが…。



蝉しぐれ(2)

蝉しぐれ(3)


今日の朝食


さて、今夜は煮しめ。
いつも美味しい料理をありがとう。