チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで16年。日々の暮らしを綴ります。

「哲学の散歩道」

「あっ、閉まってる!」
いつもの喫茶店に着くと閉まって居た。
そう言えば、昨日、お気に入りのお菓子が無く成ったと言ったら、「明日は休みだから、明後日買いに行く」とか言って居た。
てっきりお菓子の店が明日お休みだと思った。
今日からはソンクラン(水掛け祭り)なので当然休みだからと、取り立てて言わなかっただけなのだ。
仕方が無いので別の店に行くと「今日はお休みです!」と。
「明日は?」と訊くと、「明日も!」と。
まあ、当然だろう。
仕方が無いので木陰のプールに行った。
其処のテラスでパソコンが出来無いか見に行った。
見るとコンセントが在った。
「此処でパソコン出来ますか?」と訊くと、「ええ、出来ますとも」と。
シメシメと思い、まずは水の中へ。
暫くしてスマホを見ると、12時位に着いたと思うが、3時半に成って居た。
それから徐にバソコンをセットして打ち始めた。
プールサイドなので結構暑い。
十分浸かった筈なのに…。
暫く打って、また水の中に…。
これは良い。
これからはずっと此処で打っても…。



ところで水の中では色んな事が頭に浮かんで来る。
まるで「哲学の散歩道」だ。
「哲学の散歩道」は昔住んで居た京都の左京区に在る。
哲学者が散歩をしながら思索に耽ったのだろう。
やはり座ってるより歩いてる方が不思議と頭が働く。
水の中でも同じ様に浮かんで来る。
水の中では歩かずとも浮かんで来る。
その代わりメモする事は出来ないが…。
でも、此処だと直ぐ傍でパソコンが打てる。
と此処まで打ってまた暑く成った。
また水に入って、上がった時は4時半だった。
運動にも成るし、パソコンも打てるし、万々歳。
今度上がった時は十分体が冷えて居て、パソコンを打つのも暑く無かったが、もう結構疲れて居たので退散する事に。



今日の朝食


さて、今夜は麻婆茄子。
いつも美味しい料理をありがとう。