チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

異状気象

4月7日と言うと、日本では、入学式で桜の季節だが、今年は異状気象のせいなのか、日本でも桜の開花が随分早かった様だ。
このチェンライでも、今年の天気は異状で、タイの真夏に行われる水掛け祭りを後一週間に控えて居るのに、今日は早朝雲って居たかと思うと、とうとう雨が降り出した。
そもそも、タイの真夏が4月なのは、本来、日本と同じ様に8月頃が温度的には一番暑いはずなのに、タイでは、5月後半から雨季に入り、それ以降は涼しくなるから、4月が真夏と言う訳だ。
ところが、去年と一昨昨年(さきおととし)の様に、今年も後一週間と言う時に、雨のせいで、とうとう21度になってしまった。
急に寒くなったので、日本人の私でも部屋で薄いジャンパーを着て、パソコンを打って居る。
勿論、窓は開け放してだ。
と言うのは、私は外気を部屋に取り入れるのが大好きで、出来るだけ新鮮な空気を部屋に取り入れたいと思って居る。
だから部屋の中でジャンパーを着て、寒いのを我慢してパソコンを打って居るのだが、とうとうカーテンを半分閉めてしまった。
風がびゅうびゅう入って来る。
私は水掛け祭りが大好きなのだが、この分では震えながら水を掛けられることになりそうだ。
犬も寒そうにして居る。

蒲団を喰い散すの図。
(蒲団を喰い散らすのが大好きです。)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。