チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

都会か田舎か


先日、妻の姪の家に行って来た。
夫は中華系で山の中腹に住んで居る。
とても見晴らしがいい所で、夏はさぞかし涼しいだろうなあと思った。
その中腹には200軒位の中華系集落が有り、中学校も有る。
1. 5キロほど下りた麓には、中華系・タイヤイ・アカ族が住んで居て、
市場も有り、日常生活は案外便利な様な気もするが、
やっぱり私はこう言う所には住めないなあと思った。
普段は、こう言う自然に溢れた所に住みたいと思って居るのだが、
やっぱり私は少々街中でも、便利な所に住みたいと言う事が自覚出来た。
やっぱりコンビニや色んな店がごみごみ並んで居る所がいい。
暑い時はクーラーをガンガン掛ければいい。

自然は諦めよう。
自然か便利かどちらを取るかと言えば、やはり便利を取る。
そう言う私は、元々自然を憧れる資格なんか無いんだ。
それが自覚出来ただけでも、意味は有った。
でも憧れは憧れとして、これからも捨てずに生きようと思う。
だって、夢が無ければ生きる意欲も半減するから。


3時のおやつ

昨夜は朝寝も昼寝もしなかったのに、何故か眠れなかった。
1日二食だったせいかも知れない。
何故か午前3時頃、腹が減って来た。
と言うより、何かアルコールを飲んで寝たくなった。
朝にビール、夜にウイスキーを飲んだので、
深夜にはワインを飲みたくなった。
と言うか、寝酒は大体ワインが多い。
そして、摘みは無性に子供のおやつの「じょうおうさま」と言うお菓子を食べたくなった。
これは砂糖と石油から出来て居ると思いながらも、嗜好品程度に食べるのだから、
まあいいやと思いながら食べた。
Big-Cで一杯買い置きがしてある。
一袋10バーツ(約33円)。
こんな物を子供に食わせるなんて、飛んでも無い事だ。
成長盛りの子供にはとても悪い食品だ。
そんな事はタイの親は知らないだろう。
私はもう先が短いからどうって事はない。


それと、魚のすり身を平べったくして乾燥させ、細長く切ったような形をして居る、
タイでは「タロー」と呼ばれて居るポピュラーなお菓子で、
妻が美味しいと言って居たイカ墨味のおやつも摘みにしました。
日本には有りません。


イカ墨味のタローはちょっとピリ辛だったのですが、
それがこの「じょうおうさま」にピッタリで、これだけで結構ワインが進みました。


そして、明け方まで目が覚めませんでした。
変な寝相で寝てしまったので、目が開くと寝違えた様な首の痛みが有りました。
上半身裸で、扇風機もガンガン掛けっぱなしで、風邪を引きそうでしたが、
免疫力が高かったのか大丈夫でした。
まだまだ生きられそうです。



揚げパン

今朝は何故か無性に揚げパンが食べたくなった。
家で作った料理以外は滅多に食べないのに、
無性に他の物が食べたくなった。
多分、最近、豚カツやコロッケやハンバーグを食べずに、
すき焼き、おでん、刺身、煮しめばかり喰って居たからだろう。
そう言えば、最初はクリームパンを食べたくなったのだが、
コンビニには日本の様なクリームサンドが無いので、
揚げパンにしようと思ったのだ。
それで、揚げパンだけではビタミン不足になるので、
お手伝いさんに野菜を頼んでから出掛けた。
ところが、いつも道端で売ってるのに中々見当たらない。
かろうじて有ったのが、ブドウを一回り大きくしたような丸い物しか無かった。
以前はおかきを焼いた様なのを売って居たのだが…。
小さい丸いのは油が多過ぎだろうと思って買わなかった。
仕方が無いので、コンビニで菓子パンを買って帰った。
唯、菓子パンでは物足りないので、結局、豚カツを食べる事にした。
豚カツならアルコールが欲しいので、朝からビールを飲む事になった。
以前、旅行気分を味わおうと、朝からビールを飲んだ事が有ったが、
その時は、全然旨くなかったが、今日は豚カツのせいか、それなりに旨かった。
それで、今日は本格的に朝寝になると思ったが、どう言う訳か余り眠たくならなかった。
朝ご飯と言っても、もう11時になって居た。



揚げパンが無かった事を妻に残念そうに言うと、食事の後にカレーパンを買って来てくれた。

いつもありがとう。



最近の食事事情(其の11)

最近は天ぷら素麺に嵌って居る。
毎昼、天ぷら素麺が止められない。
他にも旨い物は有るはずだが、此れが旨いと思うと止められない。
これを止めるには、それより旨い物を探さなければならないが、思い浮かばない。
思い付くのは天ぷら蕎麦くらいだ。
一度何故かインスタントラーメンを喰ったが、
これなら天ぷら素麺を止められると思ったが、
この代替案はイマイチだ。
1日に一度は麺を喰いたいと思って居る。
朝は味噌汁や鶏粥を食べるし、夜はすき焼きやおでんを食べるから、
麺は昼にしか食べる時が無い。
以前、蕎麦と納豆に嵌ってしまって、毎日食べて居たら、
とうとう最後には飽きてしまった苦い経験が有る。
今度もそうならない様に、飽きるまでに手を打たなければならない。
天ぷらうどんはどうだろう。
いやこれも大して変わらん。
そうだ、天ぷら素麺と天ぷら蕎麦と天ぷらうどんを交互にすればと思ったが、
そもそも天ぷら以外に何か無いのか。
きつねうどんと言う手も有るが、これもイマイチ。
カレーうどんを以前食べて居たが、何故か今食べたく無い。
発想の貧弱さが露呈した。
そうだ、ネットで検索して見よう。
これでやっと抜け出せるかも。


と言う事でググって見た。
すると、パスタや焼きそばやラーメンと言うのが有った。
これはこれでいいのだが、作るのが面倒だ。
それに麺類レシピでググったのに、ご飯のレシピも有る。
他にも色々なレシピも有ったが、イマイチ食べたいと思う様な物が無い。
やっぱり当分抜け出せそうに無い。
「今食べたいと思う物が、今、体が欲して居る物」と言う悪魔の囁きに委ねて置こう。



今日は24度

昨日に続き昨夜も雨が降ったので、今朝の7時には24度まで下がった。
もう寒い位だ。
珍しく半袖を着れ無い状態になって居る。
犬も妻が急遽縫った服を着せて貰った。



以前妻のパヤオの友人がくれたこぶみかんが未だ残って居たので、
またお手伝いさんに絞ってアイストレーに入れて貰った。
もう冷凍庫はいっぱいになって居る。
そして、鶏粥が無くなったので、また妻に頼んだ。
もう冷凍庫にスペースが無いので、いよいよ専用冷凍庫を買わなければならなくなったが、
妻は賛成するだろうか。
また叱られてハイ終わりとなるのだろうか。
そうすると、鶏粥を冷凍するスペースが無いのだが、
私もタイに長く居るので、「マイペンライ」。
なるようになると、先の事は気にしない。


ところで、私が頼みもしないのに、「これは日が長く持つ牛乳だ。」と言って、
妻が大量に牛乳を買って来た。
ちょっと豆乳に似て、味はイマイチだ。
益々冷蔵庫が狭くなって居る。
まあ、これも気にしない様にして居る。
こっそりお手伝いさんに飲んで貰って、
私は普通の牛乳を飲むつもりだが、
妻は私のブログのチェックもして居るはずだから、
これを書くとバレるかも知れない。
読まないでネ、あなた。



アイストレーで凍ったら、タッパーに入れ換えて保管。



昨日の昼食。下ろし蕎麦と納豆。


昨日の夕食。すき焼き。


今日の朝食。ブリの煮付けと鶏粥