チェンライの日々

タイ(チェンライ)在住9年です。日々の暮らしを綴ります。

タイ文字学習の解説

以前に子音の分類として、高級・中級・低級の3分類が有ると言ったが、別の教科書には高子音・中子音・低子音とか書いてある。
結局同じ意味何だろうか。
何故この様に呼ぶのかは、其れが書いてある教科書には未だお目に掛かって無いので分からない。
ちなみに私が持ってる教科書は、
「24時間で学ぶタイ語」タイ・ランゲージ・ステーションby Anucha Wannagon
「実用タイ語会話1」泰日経済技術振興協会by佐藤正文 ワッタナー・ウティチャムノン
「実用タイ語会話2」泰日経済技術振興協会byサオワラック・スリヤウォンパイサーン パカーティップ・サクンクルー 堂裏泰子
「『まさか』をタイ語で言えますか?」byウィライ・トーモラクン
「すぐにはなせるチェンマイ語」国際語学社by小此木國満

「タイ文字の第一歩」国際語学社by日本タイクラブ
「日タイ実用辞典」ボイスby岡滋訓
「音で引くタイ語検索Book」ボイスby岡滋訓
「カナ引きタイ語実用辞典」大学書林by高橋康敏
「日タイ辞典」大学書林by松山納

「日タイ辞典」byコーサー・アリヤ
「タイ日辞典」by コーサー・アリヤ
「日タイ辞典」by高橋絵葉
「タイ語の日常基本単語集」ナツメ社by宇戸清治
「暮らしのタイ語単語7,000」語研by佐藤正透
「日タイ辞典 40,000語」by Technology Promotion Association

「旅の指さし帳」情報センター出版局 by 加川博之
あーしんど。
もう此れで精力を使い果たしましたので、これで終わり。
タイ語学習をする気力が残って居るかどうか…。
タイ語学習であろうが何であろうが、兎に角、しんどい事をするのが生きて居る充実感を味わう為の目的なのだから、今日は十分充実した1日でした。


ピザを食べる間も惜しんで…

ウソです。

中々はかどら無いタイ文字学習

タイ文字学習を再開してから6日経って居る。
グンと進んだのは初日だけだった。
次の日からは復習をしてから進めるので、其の復習に時間が掛かり、中々進ま無くなった。
それでも、其の復習さえ済めば、以前の様に5日毎の師の訪問を待つ事無く、直ちに新しい文字に進むので、ブランク(怠ける日)は無くなった。
唯、やり終えた文字の復習は、やればやる程増えるので、当然の事ながら、進み具合は遅くなる。
覚えたと思って居た文字を復習して見ると、結構間違うからだ。
でも其れをしなくては意味が無い。
時間が経てば経つほど、思い出すのに時間が掛かり、即思い出せる様にならなければ、脳の記憶回路に定着しないからだ。
つまり24時間毎に記憶を呼び覚まさなければならない。
大学受験の頃は、1日100個の英単語を楽に覚えられたのに…。
やはり脳の電気回路は弱くなって居ると言う事だ。
まあ、しかし、其の時培った勉強のノウハウは覚えて居るから、他の同世代の人よりかは覚えるスピードは早いはずだ。
まあ、そう言う自己満足をバネにして、日々邁進して居る。
復習の問題は別にして、1日20個は今でも楽勝だ。
気力さえ持続出来れば、30個だって40個だって出来るはずだ。

こう言うのを「取らぬ狸の皮算用」と言うのだろう。
現に気力が続か無い。
いや、1日20個と言うのは言い過ぎで、二日目以降は、復習の時間で気力を使い果たし、新しい文字を1日10個進めるのも容易では無い。
まあ、しかし、子音文字は完成に近づいて居るので、明日からは、いよいよ声調記号に取り掛かれるはずだ。
復習が順調に進みさえすれば…。


昨日の朝食 鶏粥と茶碗蒸し

昨日の昼食 すき焼

昨日の夕食 コロッケ&ハンバーグ


10日ぶりのバンドゥー温泉

昨日も妻は帰って来なかったので、バンドゥー温泉に行って来た。
女中さんも体調が優れないと言うので一人で行って来た。
途中、前に見掛けた自動販売機が何を売って居るのか気になったので、寄って見た。
チョコポッキーとか、ポテトチップスとか、後は飲み物。
それから、インスタント・ラーメンとか、コンドーム。
それと、生理用品や洗剤まで売って居た。

温泉は相変わらず混んで居て、丁度一室だけ空いて居た。
肩の痛みは快方に向かって居るが、冷やすのは良く無いと思ったので、水風呂は一回だけ入った。
6室有る中で多分初めて入った部屋だと思う。
此処にも貼り紙がして在った。

携帯を見てみると、未だ30分しか経って居なかった。
一人で来ると、何故か時間が経つのが遅かった。
「やっぱり、タイに来て正解だったんだろうか」などと、何時もの様に自問自答して時間を潰した。


中々はかどら無いタイ文字学習


二日前に行ったチェンライ遷都記念祭の写真(つづき)


チェンライ遷都記念祭

昨日は女中さんを連れてチェンライ遷都記念祭に行って来た。
また妻が仕事だと言ってパヤオに行ってしまったのだ。


ランナー王朝のメンライ王が、チェンライに都を開いたそうだ。
今は軍用機専用となって居る旧空港で、毎年祭りが行われて居る。
行って見ると凄い人だかり。
バイクで行って良かった。
車なら会場に着くまでかなり時間が掛かっただろう。
唯、駐車料に10バーツ(約33円)取られた。
ヘェ~バイクにも駐車料取るのかと思った。
それならそこら辺に停めて置けば良かったが後の祭り。
たかが10バーツでやめるとは恥ずかしくて言え無かった。

それで会場に入って行くと、人混みで歩くのも大変だったが、ブログの為に一生懸命写真を撮った。
匂いも色んな匂いが入り混じって、何の匂いか分からなかったが、むせるような匂いだった。

結局、写真を撮るのに精一杯で、何も買わなかった。
中には食べて見たい物も有ったのだが、写真で我慢した。
いつもながらの引っ込み思案な性格が発揮された。

(写真明日につづく)