チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

タイで日本食

 今日は30日だと言うのに年末の気配が全く無い。日本だとお節料理の買出しに行ったり、正月の飾りつけを買いに行ったりすると、スーパーやデパートの正月モードの飾りつけや人混みで年末を感じたものだが、このチェンライではクリスマスの時はデパートのクリスマスツリーなどを見て多少なりともその気配はあったのだが、ここはタイ。お節料理も無ければ飾りつけも無い。未だクリスマスの飾りつけが残っているほどだ。初めてタイに来た時、タイに正月は無いと思った。でもタイに住んでみると、タイでも正月は正月なのだ。挨拶はどのタイ人も「新年、おめでとう!」なのだ。いや、正月と言うより新年なのだ。タイでは真夏の4月の水掛け祭りが正月なのだ。唯一、中国人だけが時々焔硝花火の音をけたたましく鳴らして居る。

 折角だから雑煮でも炊いて貰おうか。雑煮は普段食べているから余り正月の気分はしないかも知れないが…。雑煮を炊いて貰らったら結構旨かったので普段から食べるようになった。我が家では何でも鍋一杯に炊いて冷凍保管している。天ぷら・すき焼・豚カツ・コロッケ・ハンバーグ・カレー、まだまだ有る。味噌汁や塩昆布まで含めると全部で20種類以上のものを冷凍保管している。お陰で冷蔵庫が5台。その殆どが私のもので詰っている。そうしないと毎日同じものを食べなければならないからだ。それらをローテーションで毎日日替わり定食となっている。冷凍専用庫を買いたいと言ったら妻に叱られた。
昨日の夕食

今日の朝食

 テレビで健康で長生きの秘訣は、栄養バランスのとれた食事と郷土料理と醗酵食品と言っていた。タイでは日本食が郷土料理。味噌も頑張って食べている。折角年金を貰っているんだから頑張って長生きしなくっちゃ。
 ベランダに出ると、犬ものんびりしていた。この犬も長生きしそうだ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。