チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

年末の集い

 今日は家から35キロほどある在住の日本人宅で日本人の集いがあると聞いたので行って来た。呑んでから帰るのは少し辛いと思ったが、普段ご無沙汰しているので、頑張って行って来た。そこは民宿もやっているので、宿泊している人も一人参加されていた。最初はしめ鯖、次に漬けマグロを頂いていると、自家製の手打ちうどんを持って来た人が参加して、私が持って行った天ぷらと合わせて、天ぷらうどんを食べた。次に鶏の心臓の串焼を焼く人も居たので、それも焼いて頂いた。手打ちうどんも久し振りで旨かったが、心臓の串焼がとても美味しかった。以前家で食べたことがあるが、その時はイマイチだったので、久しく食べていなかった。今日は炭焼きで焼き方も上手かったせいか、既に腹一杯だったのに4本も食った。心臓1個は10バーツ(約35円)だと。これならタイに住んでいるならこれを食べなきゃ損だと思った。家で妻に頼めばどう言うだろう。炭焼きなんて面倒臭い。どこか屋台で買って来て!と言うだろうか。
 腹も膨れて椅子に座ったまま寝てしまった。いつも深夜にネットを見ているから、睡魔に襲われてしまった。
 目覚めて又団欒に加わったが、腰もだるくなったので、広い敷地を徘徊した。気温も24-5度位あっただろうか。ぽかぽかと暖かい冬の一日だった。
 このブログの話もして、ポチッと応援宜しくと言って置いた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。