チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

ビザ受領

昨日は友人のビザの受け取りに、妻と共に国境の町メーサイまで行って来た。
前回、一ヶ月の滞在許可延長を取得する際、
4, 000バーツ(約1万3千円)ほど払わされたと彼が言うので、
領収書を見せて貰ったら、1,900バーツと2, 000バーツの2枚が有った。
前者はビザ申請料。
後者は手数料となって居た。
恐らく、以前発行した滞在許可期間内でのビザの再発行手数料なのだろう。
それ以外に罰金とか言う名の領収書の無い800バーツの支払いが有ったと言う。
つまり、それは国庫に入らない、法律の定めの無い支払いと言う事になる。
そして、領収書の有る2, 000バーツの手数料も、領収項目の欄が印字では無く、
手書きになって居た事からも、それがイレギュラーだった事を示して居る。
そもそも領収書の無い800バーツ自体が、本当に正当な支払いだったのか、
それらを合わせ考えると疑わしくなるが、
兎に角、3ヵ月の許可を貰い、その次に残りの9ヵ月を貰うと言う運びになったので、
取り敢えず安堵した。
考えて見ると、再入国許可を貰うのに1, 000バーツ要るから、
その分は損をした額から引いて考えると言う事も出来る。
唯、2回も遠いメーサイに行って、面倒な手続きもして居るので、
その1, 000バーツはほぼ帳消しだろう。
次回からの受け取りは、近くのチェンライ事務所でいいので、
何はともあれ、目出度し目出度し。
もう、再入国許可を貰うのを忘れ無いでネ。


帰りに寄ったメーサイの食堂「四季」


昨日の夕食。刺身とアスパラ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。