チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

タイに住んで10年(其の6)

タイに住んで10年と言う事は、丁度、日本で最後に住んだ家も10年だった。
勿論、日本ではバリバリの現役だったが、余暇も結構楽しんだ。


毎週土日には日帰りの小旅行。
平日の夜は専らテレビかビデオだった。
土日には王将や天下一品ラーメンとか回転寿司にもよく行った。


チェンライでは小旅行をする所が余り無い。
そう言えば、日本では他県のスーパー銭湯にもよく行ったが、
チェンライには温泉は有っても、スーパー銭湯が無い。
京都では他県を含めると、何十軒ものスーパー銭湯が有ったが、
こちらでは温泉は6軒しか無く、しかも日本ほど寒く無いので、
早々には行けない。


幸い日本のテレビも見れるし、ダビングしたビデオも一杯貰ったので、
夜のビデオ観戦は、日本に居る時と余り変わりは無い。


問題は、昼に何をするかだ。
タイでは労働から解放されて居るので、余暇の時間は山ほど有る。
日本でも退職後、毎日小旅行をして居たら、たちまち飽きて居ただろう。


畑いじりの好きな人から見れば、
羨ましがられる程の菜園が有るのだから、
晴耕雨読で読書三昧としゃれ込む手も有るのだが…。


まあその代わり、ブログを書いて居る。
畑仕事は私には向かない。

金も掛からないし、ボケ防止にもなるだろうし、多分これで正解なんだろう。


後は適当に散歩して、健康に留意さえすれば。
食べ過ぎさえしなければ。


別に妻にベッタリでも構わないだろう。
現役の時は逆だったのだが…。


(つづく)





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。