チェンライの日々

タイ(チェンライ)在住9年です。日々の暮らしを綴ります。

バースーツ温泉

昨日は車で30分の山の中に在るバースーツ温泉に行って来た。
以前行った時、普通の温水プールと思って入ったらビックリする程熱くて、39度位あったので、これは温水プールでは無くて、露天風呂だと思って喜んだ。
それで今回もそれを期待して行ったのだが、随分ぬるかった。
まあ仕方が無いので入って居たが、多分37度位だったと思う。
女中さんも不満そうだった。
昨日も妻はバイトに出掛けて居たので、女中さんを連れて来たのだ。
後から外人夫婦と外人の男性も入って来た。
彼らは期待通りの温度だったんだろう。
折角だから、もう少し入って居てから、熱い方に行こうと女中さんに言った。
広いプールの中を歩いて居ると、場所によって暖かい所と冷たい所がある。
暖かい所を探して、暫くじっとして居たが、これはこれで視界も広いので、個室には無い良さも有る。
プールの外を歩いて行く客などを暫く見て居た。

そして、個室二部屋は空いて居るかと訊くと空いてると言うので、服は着替えず、そのままバスタオルを羽織って個室の方へ歩いて行った。
途中、温泉卵を浸けて在る所で、何分掛かるかと訊いたら、20分との事だった。
温水プールに浸かって居ると不思議と腹が減って来たのだ。

温泉の部屋に来て再認識したが、いつも行く近くの温泉より湯船が二回り程広い。
窓も開いてるし、上の方は壁も無いし、やっぱりこっちの方がいいなと思った。
唯、距離が遠いのと山道なので、それがちょっと難点だ。
温水プールで何だか体が冷えたようだったので、思いきり熱くした。
浸かって見ると、やっぱり熱い湯はいい。
女中さんも多分満足して居るだろうと思った。

40分程浸かって上がると、女中さんは既に周りの景色の写真を撮って居た。
腹は減って居たが20分待つのが面倒臭かったので、直ぐ帰ると言った。
女中さんは若しかしたら不満だったかも知れない。
何と無くそんな気がした。

家に着いたら4時半になって居た。
前日に続いて昨日も昼飯抜きで、天ぷらを夕食として食べた。
昨日も一日2食で我慢出来た。


勿論、夜食には例のおやつを2個食べた。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。