チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

伐採後の庭木の其の後

市役所に処分を依頼し、先週の金曜日に来る予定が、月曜になり、結局来たのは普通の無料のトラック。
こんな車では金は払わないと妻は怒った。
頼んで置いたのは、1トン車で600バーツ(約2千円)の車。
流石タイだ。
市役所でもこの有り様だ。
怒った妻は市役所に電話したが、たらい回しで埒が明かない。
妻も怒って、庭木もそのまま。
一体何時になったら撤去されるのか見通しも無い。
その内この団地を管理して居る地主が何か言って来るだろう。
そもそも1トン車で全部積めるだろうかと思って居たが、
事態は私の予想を遥かに超えた展開に…。
まあ、タイだから成る様にしか成らない。
焦りは禁物だ。
真面目な日本人ならノイローゼになるが、私は鍛えられて居る。


このコーナーの一部は撤去された。


これが前の写真。


他の箇所は前のまま。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。