チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

こぶみかんの季節

ウイスキーは炭酸割りだが、其処にレモンの代わりにこぶみかんを絞る。
以前はマナオと言う日本のスダチに似たのを絞って居たが、途中でレモンに変わり、
その後、市場でマナオに似て居るが表面にブツブツのこぶの様なものが付いて居るものが、
以前から何だろうと気にはなって居たのだが、思い切って買って見た。
すると切った瞬間に凄い芳香のするもので、マナオ以上にきつい匂いだった。
試しにウイスキーに入れて見ると、実に旨い。
それで病み付きになった。
値段はマナオと同じ様に安い。
一盛5個位で5バーツ(約17円)か10バーツ。
こぶみかんには旬の時期が有って、5月から8月。
年中は無い。
2年前の5月、隣県のパヤオの妻の友人から5キロを2回も貰った。
放って置けば腐るので、絞って冷凍保存する事を思い付いた。
それなら腐らないはずだと思い、アイストレーに入れて保存した。
そのお陰で、使う時はとても便利だった。
飲む時にコップに1個入れてかき混ぜるだけ。
それが漸く無くなって来た。
結局2年以上持ったと言う事だ。
早速昨日妻が貰いに行って来た。
代わりに刺身を寄こせと言う。
友人のご主人は大の刺身好き。
タイ人なのに…。
だから我が家に遊びに来た時はいつも刺身を出す。
昨日貰ったのは友人宅に生えて居るもので小粒だと。
親戚のものは大粒で、また貰えるとの事。
今回は取り敢えず1年分だけでいい。
冷凍庫が狭くなる。

傷んでいるものを選別。

レモン絞り器で絞る。

きつい匂いに犬も反応。

直ぐ飽きる。

その間、奥さんは染髪。

綺麗になったかしら?

照れ笑い。

真剣勝負。

アイストレー

芳香剤としてトイレにも置いて居る。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。