チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで14年。日々の暮らしを綴ります。

再び、猫の居る午後

昨夜も夜更かししたので今朝も起きるのが遅かった。
まあ、年金暮らしの楽な所だ。
幾ら遅く成っても誰に文句言われる事も無い。
唯、喫茶店に行くのが遅く成ると、招き猫の役を果たせないのが気に成る所。
それで、なるべく早く起きて風呂に入って腹を空かせて飯を喰った。
でも直ぐにはコーヒーも飲めないので、古物店に携帯座布団を買いに行った。
クッションの入った折り畳み式で40バーツ(≒152円)だった。



いつも車から座布団を降ろすのが重くて面倒なのだ。
(喫茶店の椅子は木製で痛い)
ついでに手巻き寿司用の巻きすも買った。30バーツ(≒114円)。
前回、誰かが手巻き寿司が喰いたいと言って居た。
自分で巻いて貰おう!



それと日本人会長にマイクを借りてるが、妻が“いい加減に返せば”と言うので、
BIG-Cスーパーにマイクを買いに行った。
299バーツ(≒1,136円)。
これで心置きなくカラオケが出来る。
因みに今月から会報に載ったので、誰でもいらっしゃいと言う事に成った。


さて、喫茶店に着くと、何とかコーヒーぐらいは飲める腹に成って居た。
唯、いたずら猫が来るのは分かって居たので、暫くしてケーキも喰った。
ところで、いつものいたずら猫かと思って写真を撮って居たら、
その後ろにいつものいたずら猫が通ったのでビックリ。
何と3匹も居たのだ。
そしてケーキを喰い終わって居た机の上に、案の定、いたずら猫が乗って来た。
今日はご主人が抱き抱えて奥に連れて行った。
夫婦二人三脚で微笑ましい。
若くて美男美女。
私にもこう言う時代が在ったのか。



今日の朝食


さて、今夜はすき焼き。
いつも美味しい料理をありがとう。



今日はこんなYOUTUBEを見て居た。



【ついに自らお風呂に入る猫に】かわいい声で鳴くお風呂に戻る猫のジンが洗い場から直接自分で湯舟に入ってしまった…【乳酸菌風呂】


プーチン警告、欧州は脱工業化で経済的に滅びる!?そして日本は?