チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

日本からの友人(其の7)

日本から友人が来て6日後。
再び家から30分の山の中に有る温泉に行った。
その日も温水プールに手を浸けて見るととても暖かかったので、温泉代わりに入った。
温度は37.4℃となって居た。
まるで露天風呂の様な感じでとても心地良かった。
温泉卵と得体の知れ無いソーセージを食べた。
温泉卵は旨かった。



再び帰路途中の市場に寄り、マンゴーとお気に入りのお菓子とヤクルトを買った。
ヤクルトは市場でしか売って無い。
スーパーには別メーカーしか無い。



知り合いの日本人とも久し振りに出会った。
彼は足腰が弱いので、奥さんが買い物をして居る間、椅子に座って待って居た。



朝食はオジヤとスープ。


夕食は手羽先とサラダ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。