チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

山椒とヤクルト

またまたパヤオの友人から妻が山椒を貰って来た。
つい先日もこぶみかんを5キロほど貰って来たばかりだ。
丁度妻の姪が、バンコク近郊の海の小魚を送って来てくれた処なので、
山椒で炊いて貰った。
とても旨い。
早速、小分けして冷凍保管した。
おかずにもなるし、酒の肴にもなる。



姪が送って来たみりん干し(塩辛くて食べられなかった。)


ところでヤクルトの記事を他のブログで見たので、私も書きたくなった。
昔はBetagenと言うヤクルトと同じ様なものがスーパーで売られて居たので、
これがヤクルトだと思って飲んで居た。
ところが、お気に入りの市場で場違いの様な感じで売られて居たので、
足を止めて見てみると、何とYakultと書いて有るではないか!
思わず買い占めてしまった。
お気に入りの市場は、車で15分ほど掛かるので、毎日行くのは面倒臭い。
スーパーでは売ってないのだ。

全部で450バーツ(約1, 500円)と言われた。
すると5歳位の子供が来て、包み掛けて居るヤクルとを指差して、これ欲しいと言った。
私は「いいよ」と言ったのだが、おばさんが「もう売れ切れ!」とか言って応じない。
すると子の親が「もう無いよ」とか言って、子供を引っ張って行った。
私はおばさんの圧力に押されて、何も言えなかった。
450バーツと言うのは、1袋10個75バーツで売って居て、
ばら売りで並べて在った10個も併せて丁度6袋になったので、譲らなかったのだ。
ばら売りは、1個8バーツなのだが…。
私の事を大得意さんと思い、大事な客をおもんばかったのだろう。
私は「いいよ」と言ったのに…。
タイはそう言う世界だ。



Betagenと明治の乳酸飲料


ところで前回のフルーツ牛乳の話だが、果物で作ったらドロッとするのは、
目の粗いザルで3回濾した後、目の細かい茶こしで、トントン!と、柄の部分を指でたたくと浸透して落ちて行き、これを3回繰り返したらサラ~ッとなると書いて有ったが、
そこまでする位なら、少々ドロッとしていようが、繊維質もそのまま飲む方が良いとの結論に達しました。
でも一度は試して見たい気もする。
そして、ミックスフルーツ缶のシロップと牛乳を混ぜれば良いと言う情報も有った。
糖分が多くて体に悪そうだが、一度は試して見たいと思って居る。
まあ、タイに居れば、色々苦労は多いと言う事だ。


ところで昨日今日の気温だが、昨日の午後1時に26度。
午前0時に26度。
今朝の4時に26度。
こんな気候が世界の何処に有るだろうか。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。