チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

2回のポタリング

9月2日と4日、どちらも36キロのポタリングをした。
今まで走った事の無い道を走るのが好きで、
今回は少し遠出をした。
国道から急に脇道に逸れて、車のすれ違いも難しい様な細い道に入って行くと、
両側が川と池に挟まれた美しい景色の農道に出た。
途中から電柱も無く、心細くなったが、一軒の家が見えるとホッとした。
やがて家がぽつぽつと見えて来て、小さい村の様な所に出て来た。
そして、分かれ道に来たが、勘を付けて曲がって見ると、
元来た道に戻った。
こんな風に道を開拓して行くのが、ポタリングのもう一つの楽しみでもある。
気に入った風景だったので、少々遠かったが、2日後またほぼ同じ道を走った。
36キロと言うと、京都駅と奈良駅間が37キロだから、結構な距離だ。
それを新しい道を探りながら、細い道を行くので、1時間半は掛かる。
バイクのポタリングだから、ガソリンの心配さえして居れば、
息切れの心配は無いが、家に着くと結構体のあちこちが疲れて居る。
心臓肥大でジョギングが出来なくなった私には、うってつけの運動だ。
タイの国道は、両側に家が続いて居る集落が在ったり、
家が途切れて、こんな所に家は無いだろうと言う様な側道に入って行くと村が在ったり、
とても楽しい。
毎日、喰っちゃ寝の生活に、メリハリを付ける為、ポタリングはうってつけの気晴らしだ。
雨の時は、家でパソコン鑑賞。
晴れた時は、ポタリング。
これを晴耕雨読と言うのだろうか。


9月2日のポタリング


9月4日のポタリング


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。