チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

今年の冷夏

今年の夏は冷夏に終わった。
いや冷夏どころか、普通、乾季には雨は1日も降らないのに20回も降った。
しかも土砂降りも。
乾季は10月から始まって、5月の前半まで。
暦の上では、あと半月位で乾季は終わろうとして居る。
兎に角涼しい夏で良かった。
調べて見ると、34度が1日だけ有った。
後は33度が2回。
32度が1回。
31度が2回。
つけ落ちも有るだろうから、30度を越える日はもう少し有ったかも知れない。
それでも2回泳いだ。
それも曇空で。
まあ電気代も少なかったと言う事だ。
今月の電気代は3,521バーツ(約11,600円)
先月の電気代は2,766バーツ(約9,1300円)
先々月の電気代は1,831バーツ(約6, 000円)
となって居る。
他の人が聞いたら驚く数字だろう。
だって、他の人は其の半額位と聞いた。
我が家は3軒分のメーターが有る。
2軒目は離れの分。
3軒目は日本からのゲストハウス用だ。
日本からは年一人しか来なくって、改築工事も放ったらかしにして居るので、
結局母屋で寝て貰って居る。
幼馴染の友人は、今年も6月に来てくれると言う。
いつも、麩と高野豆腐とひじきを買って来てくれる。
軽い物ばかりで助かると言う。
私もすき焼や味噌汁に入れるので大助かり。
1年分には足りないので、他の在住の人などが帰国する時に頼んで居る。
考えて見ると、私はもう6年位帰国して居ない。
6時間のエコノミー症候群は、もう耐えられないかも知れない。
移住する前は、3カ月毎に行ったり来たりする予定だったのに…。
余りにもタイの方が快適だったので、家を処分してしまったのが、
こう言う結果になったとも言える。
家さえ処分しなければ…。
それも辛いものが有る。

今ブログを書いて居ると、また雨が降り出した。
これで明日も涼しい日になるだろう。



先日、久し振りに行ったお気に入りの市場の写真のつづき


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。