チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

母犬の里帰り

2010年の2月、我が家で4匹の仔犬を生んだ母親が戻って来ました。
もう、8年振りになるでしょうか。
近所の人を噛んだので、田舎の友人宅に預けて居たのです。
他の仔犬も人を噛んだので、一緒に。
一昨年の8月、末っ子が帰って来て、今日母親が戻って来ました。
まだ次男と三男は友人宅に残って居ます。
残念ながら、長男は交通事故で死んだと言う事でした。
母親は私を覚えて居るのか、全然吠えません。
尻尾を振って居ます。
ちょっと、いや大分老けました。
そして、大分太りました。
何でもよく喰うそうです。
子供は小食なんですが。
いや、好き嫌いが激しいだけか…。
でも、仔犬は母犬を余り親とは思わず、妻を母だと思って居ます。
妻にばかり甘えて居ます。
彼女が「あんたの母は、チョークよ」と言っても知らん顔。
自分は人間だとでも思って居るのでしょうか。


昨夜は雨が降ったので、午前中涼しかったのですが、
午後からは暑くなり、1時には30度になったのでエアコンを点けました。
でもまた夕方小雨が降り、夜には25度ととても涼しくなりました。
チョークも大人しく寝て居ます。
窓から扇風機で庭の涼しい空気を取り込み、いつもの静かな夜を迎えて居ます。


蒲団を噛んでお出迎え。


今日の朝食 雑煮とカレー鯖


今日の昼食 カレーうどん



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。