チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

今日は22度

とうとう11月になった。
今日は蒲団から出たく無いほど寒い。
いや、いつも蒲団を着て寝て無いけど、そう言う気分だ。
目が開いてから蒲団を着ると、暖かくなってホコホコして来た。
そして熱くなって来たので靴下を脱いだ。
そう、いつもは蒲団を着ないで、靴下だけ履いて寝る。
こうやってベッドの上でゴソゴソして居るのは気持ちがいい。
唯、トイレには起きないといけない。
そして、腹も減って来る。
ベランダに出て見ると、何と22度。
この冬一番の寒さ。
いや、秋一番と言うべきなのか、もう訳が分からない。
もう秋なのか冬なのか分からない。
タイの季節も12月から冬のはずだ。
そうすると、今は秋の終わりと言う事になる。
日本では10度から暖房開始だったが、タイでは20度から暖房が欲しくなる。
と言っても暖房器具は無いのだが…。
私の肌は10度もタイ化したのか。
いや、気分が10度タイ化した。
それでも暑いよりはいい。
何か日本に居る様だ。
京都の最低気温はとうとう10度になったと。
日本とは10度違う。
私の肌も10度違うから丁度いいのではないか。


昨日の昼食。天ぷら素麺。


昨日の夕食。イカ大根煮と小松菜と筍。


もうぼちぼち素麺は止めてもいいのではないか…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。