チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

チェンライの寿司屋(OSHINEI)報告

昨日は新しく出来た寿司屋(OSHINEI)に行って来た。


290、350、500バーツのブッフェと一品のどれにするか、
一瞬迷ったが、一品は一貫250だとか300とか言う値段が目に入ったので、
500バーツ(約1,650円)のブッフェにした。


290バーツのブッフェは、裏巻きと豚カツとカレーと天ぷら。
350バーツのブッフェは、裏巻きとタイスキ。
500バーツのブッフェは、刺身だった。


刺身は、鮭、マグロ、イズミダイ、タコ、しめ鯖、カニカマの6種類。
イズミダイは、家に帰ってネットで調べたら、ティラピアと知ってビックリ。
よく喰われなかったものだ。
タイと書いてあるから、旨い旨いと思って喰ったのだが、
実際のところ味は淡白だった。


鮭の炙り丼は、まあまあだった。
唯、ネタの種類が少ないので、自ずと限界は有った。


後で知ったのだが、メニューの裏面に載って居る豚カツとか天ぷらとかも
500バーツのブッフェに含まれて居るとの事だったので、
それを知って居たら、もう少し良かったのにと惜しい思いをした。
もう、腹満腹で後の祭だった。


まあ、味はイマイチなので、妻はもう二度と来ないとの事。
私は、再度500バーツに挑戦して、豚カツも天ぷらも喰いたいのだが…。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。