チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

タイで茶碗蒸し

 テレビで永平寺の番組を見た。厳しい修行と共に、質素な食事生活も映されていた。私も食事を減らさなければなんて、心改まる気持ちにもなった。妻は昨日の飲み疲れのせいか、朝飯を食ってシャワーを浴びてから又寝てしまった。漸く2時頃を過ぎて起きて来て、茶碗蒸しを作ってくれている。蒸し器に最大7個の碗が入るので、いつも一度に7個作ってくれる。それを以前は毎朝食べていたので、丁度一週間毎に作ってくれていた。最近は二日に一度か三日に一度以下のペースになって来た。毎日食べると飽きるからだ。ぼちぼち腹が減って来たと思って腹を摩ってみると、満腹のような腹だ。いつもこのアンバランスに違和感を感じる。空腹感は血糖値が下がって胃液が胃壁を刺激するからだと言う古い知識があるが、本当にそうなんだろうか。若しかして別の臓器が反応しているのではないか。一度ネットで調べてみよう、なんてどうでも良い考えが頭を過ぎる。まあ空腹感には勝て無いから、ぼちぼち食べることにしよう。永平寺のことは参考にはするが…。時計の針はもう3時になっている。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。