チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

最近の食事事情(其の10)

9月2日の朝食。ピザ。


9月2日の昼食。天ぷら素麺。


9月2日の夕食。すき焼。


9月3日の朝食。漬物と茶漬け。


9月3日の昼食。天ぷら蕎麦とアスパラ。


9月3日の夕食。カツカレーとアスパラ。


9月4日の朝食。焼飯。


9月4日の昼食。天ぷら素麺とアスパラ。


9月4日の夕食。コロッケ&ハンバーグとアスパラ。


9月5日の朝食。焼飯。


9月5日の昼食。天ぷら素麺とアスパラ。


9月5日の夕食。豚カツとアスパラ。


9月6日の朝食。焼飯。


9月6日の昼食。素麺とアスパラときんぴらごぼう。


9月6日の夕食。刺身とアスパラ。


以上の様に最近の食事事情は、かなり偏って居る。
朝昼晩が殆どワンパターンの食事になって居る。
これは一つには、昼は喉越しのいい素麺や蕎麦。
夜は、豚カツやコロッケやハンバーグ。
朝は、どういう訳か、妻が連日焼飯を作ってくれた。
以前は、夜は、豚カツやコロッケやハンバーグとカレーのコラボが続いて居たが、
カレーが無くなったので、中断して居る。
昨日カレーを作ってくれたので、今日からまた復活しそうだ。
それらにすき焼とおでんと刺身が絡む。
朝は石の入った米が無くなったので、赤だしや味噌汁などが復活する。
ところで、石の入った鶏粥は、愛犬にやったが、何か不満そうだ。
もっとガツガツ喜んで食べるかと思ったが、遠慮がちに食べて居る。
これは決して動物虐待では無い。
だって、犬は地面に落ちて砂まみれの餌も平気で食べて居る。
話がちょっと脱線したが、
問題は昼が特にワンパターン化して居る事だ。
以前は、昼は、インスタントラーメンをよく喰って居たが、
7月の20日以来ピタっと食べなくなって、素麺などに変わって来た。
結局、麺類に変わりは無いのだが、体にはいい方向になって居る。
そして、アスパラが29日から加わって居る。
どうも好きな物ばかり食べる傾向が有るが、
そもそも鍋一杯に作って冷凍保管するから、どうしても同じ物の繰り返しになる。
妻のレパートリーは50種類位だが、全てを鍋一杯に作って冷凍保管すると、
とてもじゃ無いが冷蔵庫が足りなくなる。
鍋一杯に作らずに、一食分づつ作ればいいのだが、
そうすると調理の方が大変になる。
まあ、鍋一杯作る料理を変えて行けばいいのだが、
ついついカレーだのすき焼だの、好きなものが外せないので、こう言う結果になる。
これを改善するのは至難の技だ。


唯一つ、いい事が有る。
一時期、一日二食になって居たが、
昼に素麺や蕎麦を食べる様になって、一日三食に復活して居る。
いや、いい事かどうかは実の処、手放しでは喜べ無い。
この歳にしては食べ過ぎと言う批判も有る。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。