チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで14年。日々の暮らしを綴ります。

誕生日を迎えて

時計を見たらもう9時前。
寒いのでまだ早朝だろうと思って居た。
朝からFACE BOOKに誕生日祝いのメッセージが沢山届いてたので、
その返信に追われて居た。
ベランダに出ると温度計は23度。
タイに住んで居ると23度でもう正月なのかと思う様な肌寒さ。
唯、霜は降りて居ない。
本当の正月を迎える頃には其れでも霜が降りる。
今年の冬は寒いそうだ。
石油ストーブでも有れば有難いのだが…。
そう言えば、誰か日本から持って来た人が居るそうな。
中国製がメーサイから入ってくれば良いのだが、
まだ閉鎖中では無理だろう。
第一、今までそんな話を聞いた事も無い。
電気ストーブなら例年スーパーで売り出すのだが…。
高が23度位で寒いと言う話ばかりに成ってしまった。
同窓会が在ったと言うメッセージが届いたので、
タイの日常を伝えるビデオメッセージでも届けられればと思ったからだ。
タイに住んで居て残念な事の一つに、同窓会に参加出来ない事が在る。
偶には同窓会に合わせて帰国したいものだ。
と言っても浦島太郎状態で恥を掻くかも。
もう随分長く帰国して居ない。
唯、足は今も痺れが在るので、余り帰りたいとも思わない。
元気に駆け回って居た頃が懐かしい。
いや、ジョギングをして居たのはタイに来た当初だけだが…。
73に成ったと言う実感がまるで無い。
未だにまだ60にも成って居ない様にも感じるが、
時折もう歳だと思う時も在る。
帯状疱疹後神経痛が苦痛で自殺したく成った時も在った。
毎日幸せに暮らせて居るのは全く妻のお陰だ。
それでも時折妻と口喧嘩に成りそうな時も在る。
「40にして惑わず、70にして心の欲する所に従えども、矩を踰えず」
と言う様な心境に早く到達出来ないものか。
もう70を越えてしまったと言うのに…。



さて、タイでは4月の水掛け祭りと並ぶイベントの灯籠祭りが、
毎年11月の満月の日に行われるが、今年は今日の8日で、
此の団地内でもパンパンと花火が打ち上げられ、愛犬も怖がって居る。
我が家の庭なら安全と思われてるのか、
子供達も庭の上に向かって打ち上げるので迂闊に庭に出られない。
露天風呂に浸かって満月を眺めようと思ったが、
庭木が邪魔で三日月に成る。



ベランダから眺めると満月が見られたので写真に撮ろうとしたが、
バカチョンでは上手く撮れない。
スマホで撮ったら小さく映って居た。
川では灯籠流しが行われてるハズだが、
我が家では妻も服をし替えて門柱の上に蝋燭を立てて居た。



今朝の餅料理。



2022.11.8-1餅料理

2022.11.8-2餅料理

2022.11.8-3餅料理

2022.11.8-4餅料理

2022.11.8-5餅料理


さて、今夜は朝食メニュー。
いつも美味しい料理をありがとう。



今日はこんなYOUTUBEを見て居た。



【ベストセラー】「薬に頼らない新時代の医学」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】