チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

最近の食事事情(其の4)

お気に入りの市場は家から車で15分ほど掛かる。
度々行くのは面倒なので、果物を多めに買って置いた。
マンゴーとマンゴスチンとアボカドをそれぞれ1キロ。
パイナップルを一袋。
一度には食べられないので、今日は切らないでと女中さんに言って置いた。
そうすると、翌日、未だ熟し切って無いアボカドを除いて、
他は全部切って冷蔵庫に入れて有った。
私が言うまで切らないでと言ったつもりだったが、
伝わって無かった。
言葉足らずだったかも知れ無いが、ちょっと考えたら分かる事だ。
一度にそんなに食べられる訳が無い。
果物は切ったらすぐ食べないと傷むと言う意識が無いのだろうか。
いやそんな事は無い。
前に、果物が冷蔵庫に有るから早く食べて下さいと、彼女も言った事が有るはずだ。
私は腹を立てながら、冷蔵庫に置いて有るマンゴーを全部食べた。
未だ少し固かった。
それで益々腹が立ったので、余り美味しくも無かった。
私の言葉足らずも有るので、自分にも腹が立った。
言葉が足らないといつもこうなるのだ。
私も歳と共に注意力が散漫になって居る。
気も短くなって居る。
そもそもタイ語で事細かに言うのは面倒だし、彼女もそれ程タイ語が理解出来ない。
だから如何に言うか、いつも苦心して居るのだが…。
まあ彼女も一生懸命働いて居るのだから、機嫌を損なわない様に言わなければと、
それ位の苦労は、苦労とも言え無い、恵まれた生活をして居るのだから…。
と言う様な日々の毎日だ。



赤だしぶっ掛けご飯と茶碗蒸し


豚カツカレー



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。