チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

タイの過ごし方(其の12)

今迄は、主にタイ人妻の場合の、タイでの過ごし方についてお話して来ました。
今回は、その次に多い独身者の過ごし方について
お話ししたいと思います。

まず、住まいですが、タイでは外人に対して、

土地の所有権が認められて居りません。
従って、所有が可能な分譲マンションにするか、賃貸にするかですが、
来タイ間も無い時は、まずは賃貸でしょう。
余程自信が有る場合は、

値上がりしそうな物件を購入すると言う手も有りますが、
今も尚、建築ラッシュが続いて居るこのチェンライでは、

値崩れの可能性も有りますので、余りお勧め出来ません。


結婚もして居ない彼女の名義で家を購入する人も居ますが、
結婚して居ても、家を建てた途端に離婚と言うケースも有る中で、
絶対にそう言う事はお勧め出来ません。


戸建ての賃貸も結構有ります。
唯、バスタブ付きと言うのは、殆ど有りません。
それはマンションにも言えます。
唯、戸建ては草刈とか手間ばかり掛かって大変です。
管理費が掛かっても、単身者の場合はマンションの方が良いでしょう。


さて、住まいの次は、食生活でしょう。
日本食を自炊されて居る方は極少数だと思います。
何しろ、炊事だけで無く、家事全般をしなければならないので、
とても面倒な事です。
どうしてもタイ料理の外食と言う事になると思います。
そんな時に、前にお話した様に、鍋一杯に作って置いて、
冷凍保存と言うのを是非お勧めしたいと思います。
外食は栄養も偏りますし、何より、日本食は郷土料理ですから、
健康で長生きする為の秘訣です。
そこでお勧めしたいのが、フードプロセッサーとか、

食洗機等の便利な家電です。
これらは、初期投資さえ可能なら、十分お役に立つと思います。
まあ、他の日本人と会う為に、
日本人のやって居る日本料理店へと言う手も有りますが…。


もう一つ気を付けて頂きたいのが、身なりです。
半袖Tシャツ、短パン、丸帽で、
如何にもバックパッカーの延長の様な人を見掛けますが、
実は外人にも多いのですが、
身の回りに注意する人が居ないので、

独身者は往々にしてそう言う人が多いです。
人の勝手と言う話では有りますが、結局は損をして居ると思います。
独身者なら尚更、まともな女性は近寄って来ないでしょう。


まあ、独り暮らしと言うのは、
特にタイでは、万一の場合、電話で救急も呼べ無い訳ですから、
住み込みの女中さんでも居れば、心強いのではと思いますが、
唯、タイ人の女中さんの中には悪い人も居て、
留守中に根こそぎ持って行かれる事も有ると、
タイ人である妻が言って居ります。
まあ、人に拠るのですが、ミャンマー人の方が無難だと思います。


唯、タイ滞在のビザが要りますから、それが面倒では有ります。
国境から6キロ以内はビザが不要なメーサイと言う手も有ります。
近年メーサイの発展は目覚しく、総合スーパーの向かいに、
卸しスーパーが出来て、チェンライより便利とも言えます。
唯、病院が問題ですネ。
小さい病院は有るのですが、
メーサイからチェンライに向かう救急車をよく見掛けます。
唯、時間的にどうなんでしょう。
メーサイからチェンライまで80キロは有ります。
途中で死んでしまうかも…。


昨日の朝食 蛤の吸い物ぶっ掛けご飯としめ鯖


昨日の昼食 鯖の缶詰と筍煮&菊菜煮


昨日の夕食 刺身



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。