チェンライの日々

タイ(チェンライ)在住9年です。日々の暮らしを綴ります。

妻との出会い

妻と見合いをする日の午前中、もう一人別の女性を紹介して貰った。
私の友人のタクシー運転手は、

彼の知り合いに私の事を頼んで置いてくれたのだが、
その人が、二人を紹介すると言う事だった。
それで、その女性の家に午前中行ったのだが、

会って見ると、学校の教師と言う事で、
頭は良さそうだったのだが、声がキンキン声で(私にはそう聞こえた)、
この人と一緒になったら、一生この声を聞かなければならないと思うと、
とても耐えられないと思ったので、
彼女が傷付か無い様に、上手く取り計らってくれと頼んで、
何とかその場を後にして、妻の家に向かったのだが…。
びっくりした。
顔も頭も良さそうだったのだが、まさか、あんな声の人だとは思って無かった。
いや、実際の所、私がそう思っただけで、

本当はそれほどでも無かったのかも知れない。
もしかしたら、慣れれば、全く気にならない声だったのかも知れないが、

今は知る由も無い。
その時は強くそう思った。
歳は結構若かった。
それで、妻もその人と同様、若かった。
年の差は18。
日本では『犯罪だ!』と、よくからかわれた。
最初に妻を見たのは、雨上がりの家の戸を開けて居るところだった。
取り敢えず家に上がり込んで、何とか会話をしなければと思った。
初めて聞く彼女の声は、とても柔らかく、仕草もとても大人しそうに見えた。
午前中に会った女性がキンキン声だったから、余計にそう思ったのかも知れない。


(つづく)


昨日の朝食 トムヤムクンぶっ掛けご飯と茶碗蒸し

昨日の昼食 東洋水産、マルちゃん「正麺」豚骨味

昨日の夕食 天ぷら


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。