チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

日本からの友人(其の2)

久し振りの日本からの友人との再会2日目。
昨日は車で20分のバンドゥー温泉に行って来た。
温泉の前にマッサージをやって貰った。
2時間300バーツ(約千円)。
10人くらいのマッサージ嬢、と言ってもオバさんだが、
全員マッサージ中で、10分くらい待つ事になった。
温泉併設のマッサージ場なので、流石に上手かった。
マッサージが終わり、さあ入ろうと思ったら、雨が土砂降りに降って来た。
温泉場までは駐車場からかなり歩いて行かなければならないので、
雨が止むまで、新しく出来た近くのBig-Cまで行って、待つ事となった。



バンドゥー温泉には2軒の温泉が有り、
滅多に行かない奥の方に行って来た。
そこは広い個室だが、洗い場が不便なので、
滅多に行かないのだ。
何しろ湯船の隣に排水溝が無いので、
そこで洗えば湯が溜まり、叱られる。
全く変な造りになって居る。
正にタイの面目躍如といったところだ。
客本位では無く、造り手本位となって居る。
日本の文化を知らずに造って居る。
しかも、湯と水の蛇口が有るのに、水の蛇口しか使えず、
そこから熱い湯が出て来る。
それが滅法熱い。
友人は丁度いいと言って居たが、私には熱過ぎた。
そこで、シャワーの水を湯船に差し込んで、
何とか入れる様になった。
湯の入れ替えは、自分でするシステムになって居る。
暫く行かない内に、ドアと廊下が綺麗になって居た。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。