チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

日本からの友人

日本から友人がやって来た。
彼は職場の同僚と言うか、私の後任の様なものだった。
つまり、職場の歓送迎会で出会ったのが最初だった。
その後は特に会う事も無く、時は過ぎて行ったのだが、
或る時、チェンライからバンコクに帰る飛行機の中で、
ちらっと後の席を見たら、「地球の歩き方」を読んでる人が居た。
あっ、日本人だっ!と思って顔を見たら、何と、彼だった。
それが彼と親しくなるきっかけだった。
彼もタイフリークだった。
その後も何度かバンコクの空港で出くわす事が有った。
3度も…。
日本では滅多に会わない。
示し合わせて来た事も一度も無い。
余程二人とも・・と言う事だ。


私が退職してタイに住む様になってからも、彼は時々尋ねて来た。
今回は2年振りだ。
昨日は車で40分のHUG温泉に行って来た。
私も温泉は久し振りだった。
HUG温泉は、この冬初めてだ。
家に帰って、妻が作ってくれたサーモン巻きを喰って、
タイマッサージに行き、彼はホテルに泊まった。
今日また別の温泉に行く事になって居る。


HUG温泉




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。