チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

ヘルストロン

皆さんはヘルストロンと言う健康器具をご存知だろうか。
白寿社から出て居る電位治療器で、
私のは、6,000ボルトと3,000ボルトの切り替え式で、
値段は確か40万円だったと思う。
今から40年ほど前、母が或るパンフレットを持って帰った。
それは高圧電気の椅子に20分ほど毎日座って居ると、
肩こりや膝の関節痛が治ると言う。
母が買いたそうにして居るので、
私はインチキ商法だろうと思い、この目で見て暴いてやろうと、
母が市場に行くのに付いて行った。
市場の帰り道にそのデモ会場は有った。
行くと沢山のお年寄りが椅子に座って居た。
私も自分で座って試して見た。
勿論直ぐに効果は無いと言う事だったので、
3日ほど通った。
すると驚く事に、朝、顔を洗う時に顔がつるつるするではないか。
私は半信半疑のまま、暫く通い詰めた。
すると爪が早く伸びる様な気がした。
その後の経過は忘れたが、
兎に角それを買った。
随分高い買い物だったが、
今では買って良かったと思って居る。
未だに故障して無い。
少なくとも1年に1万の原価償却には成って居る。
買ってから数ヶ月経って、高校の時から有ったシミが消えたのには驚いた。
今はまたシミが出て居る。
と言うのも、結婚して、布団の敷布の下にそれを敷いて寝るのに、
妻が怖がったからだ。
6,000ボルトだが、5ワットなので、感電死はしない。
でも、絶縁敷布の外の物に触れるとビリっと来る。
つまり、寝て居る間、敷布の下に電極を置いておくのだ。
だから結婚してからは使わなくなった。
今はもう同じベッドで寝て無いから、
使う事が出来る。
何と言っても、この年になってシミが目立ち始めた。
上手く行けば、顔が10年若返るかも。


蛇足
これをやったら酒にも強く成った。
高圧効果で血がサラサラになるらしい。
心臓肥大にもいいはずだ!
いや、ちょっと怖いかも。



日曜ホコテンの写真のつづきです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。