チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

静かな正月


とうとう4日目の朝を迎えてしまった。
正月に入って、一段と冬らしい清々しい朝が続いて居る。
今年の正月は静かだ。
去年は隣県のパヤオに住んで居る妻の友人一家が、大晦日から泊まり掛けでやって来て、
賑やかな正月だった。
今年はお手伝いさんも大晦日から一週間の里帰りで、
夫婦二人の静かな正月を過ごして居る。
昨日は、妻の実家が在るチェンライの田舎から、
彼女の姪が子連れで表敬訪問にやって来た。
うっとうしい位に元気な子の相手は疲れる。
私が隠匿して居た駄菓子を持って行かれた。
とても人見知りをする一番下の子は、私の顔を見ては泣いて居た。
泣かれると何故か抱き上げたくなるものだ。
目が離せない三人の子育ては大変だろう。
私が初めて会った時は中学生位だったのに、
もうすっかり母親然として居る。
それだけ私も年を取ったと言う事だろう。
妻も…。
でも彼女の耳障りの良い優しい声は、初めて会った時と全く変わっていない。



昨日の朝食。サンドイッチとポテサラ。


昨日の昼食。味噌煮込みうどん。


昨日の夕食。おでん。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。