チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

思わぬ再会

今日は意外な人と会った。
20年振り位になるだろうか。
元職場の同僚だった。
彼は私のFACEBOOKにコメントして来て、
明日会えるかと聞いて来た。
カタカナで姓名が書いて有ったが、
よく有る名字で、しかも在住にも居る人の名前だったので、
そちらに気を取られ、まさか元同僚だとは夢にも思わなかった。
当然下の名前など思い出しもしなかった。
それで単なる旅行者だと思って、
在住の人との先約の集いに招待した。

それで集合場所で会ってビックリした。
彼は名前を名乗ってるので、当然分かってるものだと思って居た。

初対面の人でも気軽に誘う性格は、今も変わって無いと笑われた。
それで、在住の人の友人と合わせて、四人での集いとなった。
残念ながら、元同僚は、今日の夕方にはバンコクに発つと言う。
短い旅行だから仕方が無い。
次何時来るかも分からない。
少し寂しさが残る別れとなった。
積もる話もしたかったのだが、
何故か話題は別の事ばかりだった。
若し、彼と二人だけなら、もっと違う話が出来たろうに。
何れにせよ、今日チェンライに来て、今日帰ると言うのだから仕方が無い。
それでも、店で食事をした後、我が家に寄って貰って、
私の生活の一端を知って貰えた事が、せめてもの慰みと言うものだ。
長く生きて居れば、またこう言う日が来るかも知れない。
長生きは三文の得。
明日からまた老骨に鞭打って、長生きするとしよう。



ところで、今日の昼の集いの為に、朝食を抜いて、ケーキとコーヒーにした。
今年のささやかなクリスマスケーキ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。