チェンライの日々

タイ(チェンライ)在住9年です。日々の暮らしを綴ります。

昼は鶏の心臓

何か良い匂いがしてると思ったら、妻が鶏の心臓を焼いてる匂いだった。
昼はこれを食べる?と訊かれたので、即食べると答えた。
予定表ではインスタントの豚骨麺になっていたが、この方が断然良い。
唯、未だ腹が減ってなかったので、暫くパソコンを見て居た。
3時頃になって、市場に行く?と訊かれたので、腹を空かせるのに丁度良かったので、付いて行った。
市場ではホウレン草が5軒もの店で売られて居た。
これから旬に向かうようだ。
早速買ってお浸しにして貰おうと思った。
胡瓜も胡瓜揉みの為に買って貰った。
写真を撮ろうと思っていたが、次々に野菜を買うので、直ぐに両手が塞がってしまった。
こんな時女中さんと一緒なら、余裕シャクシャクだったのに…。
女中さんはBig-Cに行くと言っていた。
歩くのも辛いくらい重たくなって来た処で、漸く買い物も終わった。
家に帰ると早速食事の用意をして貰った。
が、量が無茶苦茶多かった。
以前、朝に15個食べたが、今日はサラダと飲み物が有ったので、8個食べた処で腹一杯になった。
この間、15個食べたのだから、今日も15個は食べられるはずだと思って頑張ったが、それ以上は無理だった。
皿には未だ9個残って居た。

今日は午後2時には26度と暖かい陽気だった。

犬も気持ち良さそうに日向ぼっこしている。

ツツジも今日は沢山花が咲いて居た。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。