チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

すき焼の作成

昨日は、妻にすき焼を作って貰った。
一昨日は、赤出しの味噌汁が無くなったので、作って貰った。
そしてその二日前の日は、天ぷらを作って貰った。
最近は毎日何か作って貰って居る。
それも大量に…。
鍋一杯に作って貰って、日替わりでローテーションで食べるので、
大体一ヶ月すると無くなる。
それが丁度最近、無くなる日が集中して居ると言う事だろう。
豆腐と油揚げの煮物も無くなって居たので、今日作って貰う事になって居るが、
昨日はコロッケも無くなった。
だから明日はコロッケを作って貰う事になるだろう。
そしてその次はハンバーグが無くなる頃だ。
そもそも毎日料理をして貰うのが気の毒だから、鍋一杯に作って貰って居るのに、
これでは毎日鍋一杯に作って貰って居る事になる。
どうしてこう言う事になるのだろう。
別に量を一杯食べて居る訳では無い。
至って普通の量しか食べて無い。
若しこれが一食分しか作らないとしたら、とても大変なはずだ。
鍋一杯に作る方が、妻も手間が省けると思って居るはずだ。
それでもいつも大量に作るので、フウフウ言って居る。
いっその事、食べる量を減らしたらいいのだが、
そう言う訳にも行かない。


コンニャクと春雨


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。