チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

正月は雑煮

妻の姪の旦那が中華系の人で、先日、餅を貰った。
貰った餅は、日本の餅とほぼ同じ様な餅で、それも一杯貰った。
中華系の人達は、日本と同じ様に、正月用に餅を飾るのだろうか。
バナナの葉で包んだ鏡餅の様な丸い餅だった。
妻は早速それを切り餅にして、暫く乾燥させた後、冷凍保管した。
これで年末に雑煮を作ってくれるらしい。
そう言えば最近雑煮を喰って無かった。
前は年中食べて居たのだが、他のメニューが一杯有るので、
冷凍庫が満杯になって居たのだ。
それでも正月にはやはり雑煮を食べたいので、狭い冷凍庫に無理やり押し込んで貰おう。
酢豚も作って欲しかったが、暫く我慢しよう。
何しろ、我が家では、鍋一杯に作って冷凍保管するしきたりになって居る。
もうこれ以上5台の冷蔵庫には入らない。
早く冷凍専用庫を買いたいが、冬の今それを言い出す勇気は無い。
これ以上、妻のご機嫌を損ねたく無いからだ。
以前暑い時期に言った事が有るが、「何処に置くの!」と叱られた。
広い家だから、置けない事も無いのだが…(。_。)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。