チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

スイカと柿の話

或る人のブログで、スイカが日本で2千円と書かれて居た。
エッと思ってネットを見てみると、何と3千円、4千円と言うのが有って、
驚いた事に1万円と言うのを見て、口があんぐりと開いてしまって閉まらない。
1万円と言うと、昔、ドリアンが日本のデパートで1万円で売られて居て、
タイでは600円位だったのに、日本に来るとこうなるのかと思って居たのだが、
何と今時、スイカが1万円で売られて居るとは…。
タイでは普通、市場で300円位で売られて居るし、しかも甘い。
日本の物価は一体どうなって居るんだろう。
未だ大根1本100円と言うのは分かる。
でもスイカが1万円と言うのは、おかし過ぎる。
昔はそんなにしなかつたはずだ。
私が子供の頃は、100円位では無かっただろうか。
1万円もすれば一体誰が買うのか。
いや2千円でも誰も買わないだろうと思うのは私だけなのか。
私なら千円でも買わない。
いつも六つ切を2-30バーツ(約70~100円)で買って居る。
余りに驚いたのでスイカの話が長くなってしまったが、
元々書こうと思って居たのは、柿の話。
ここ最近タイでも普通に市場で見掛ける様になった。
日本でも秋の物だから、丁度タイの今が日本の秋の気候なのかも知れない。
アカ族が作って居るらしい。
味も殆ど変わらない。
1キロが35バーツ位(約120円)。
日本と同じ様に、暫く置いておくと、熟してとても甘くなる。
目下、私の大好物だ。
益々太る一方だが、アルコールの解毒作用が有ると言うので、
それに免じて許して居る。(誰が…)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。