チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

車のエアコン修理


昨日は、車のクーラーの効きが悪くなって来たので、
10年もしたらガスが抜けて来たんだろうと思って、修理屋さんに駆け込んだ。
するとガスはそんなに減って無いと言って、フィルターを調べると言った。
そしてフィルターも問題無いと言って、今度はラジェーターを高圧洗浄機で洗った。



何の関係が有るのか、私にはよく分からなかったが、
何でも、エンジンの過熱も影響して居るのではと言う事らしい。
色んな点検をして、やはりガスも注入して、300バーツ(約1,035円)。
もっと掛かるかと思って居たが、滅茶苦茶安かった。
流石タイだ!
家に帰ってネットで見てみると、ガス1本が1, 500円。
工賃が3,000円~5,000円となって居た。
ちなみに、若し修理となれば、3万から10万位となって居る。
ガス注入後は、とても涼しくなった。
ちなみに、ブレーキの管に亀裂が有るから近くの修理屋さんに必ず行く様に言われた。
そこはクーラーの専門店だから、その修理は出来ないのだ。
そもそも最初に駆け込んだ修理屋さんに行ったら、クーラーの修理は出来ないから、
近くのクーラーの専門店に行けと言われたのだ。
そもそもクーラーの専門店なんて、何処に有るか知らなかったのだ。
実に事が上手く運んで居る。
ブレーキ管の修理は今日する予定。
これも安く上がればいいが…。


余談だが、ガスの注入口が手の届き難い奥の方に有って、中々接続出来なかった。
そして、エンジンが熱くて、手が焼けどしそうだったので、タオルを水で濡らして作業された。
流石タイだ!
ついでに言うと、上半身裸で作業されて居る。
これもタイらしい。



※ 赤い円の中のボルトの様なのが注入金具。
これをタイヤに空気を入れる様にプシュッと挿す。


腕力の有りそうな熟練の兄ちゃんが、渾身の力を込めて挿そうとするが、中々入らなかった。
10回位トライして、もうギブアップかなと思った時に、やっと入った。
流石タイ人だ!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。