チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

昨日は焼肉ブッフェ

昨日は在住の友人達と焼肉ブッフェに行って来た。
国道沿いの店で少々喧しかったが、400バーツ(約1,320円)で、
美味しい肉が食べ放題と言うのは、とてもリーズナブルで、
今度は妻を誘って行きたいと思った。
「居酒屋」と聞いて居たので、飲み屋かと思ってたが、
新しい店を教えて貰ってとても嬉しい。
最近は昼食を食べたら中々腹が減らないので、最初は余り箸が進まなかったが、
持ち込みのウイスキーを飲む内に、爆食いする様になった。
肉だけの場合は299バーツ(約1, 000円)らしいが、
刺身(サーモン)を含むと100バーツ加算されるらしい。
皆さんビールをがぶ飲みして居たが、私は胃袋が小さいので、
ウイスキーをロックで飲んで、食べる事に専念した。
それで私だけ400バーツにして貰った。
女将さんは、日本で長く働いて居たそうで、日本語も話せる。
しかも男のスタッフも同様に話せる。
タイ語の話せない日本人にとっては、中々親しみの持てる店だ。
女将さんの計らいで、餃子や枝豆まで出して貰った。
隣のスペースが空きそうなので、店を拡張したいとか。
300万バーツ出資して欲しそうだった。
恐い恐い…。
まあ、今のこじんまりした店は気楽な雰囲気で、親しみが持てる。
少し喧しいのが難点なので、スペースが出来たら奥の方に移せばと提案したが、
果たして聞き入られるだろうか。
ついでに此の場所はブロック壁のカラオケBOXにしたらとも言って置いたが、
私の拙いタイ語では、どこまで通じただろうか。
(日本語で喋れば良かったのに、酔ったのでついタイ語で喋ってしまった。)


(下3枚の写真は、昨日連れて行ってくれた人が今朝送ってくれたもの)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。