チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

ブロ友さんの家探し

ブログ繋がりで、タイに年3回来ていつも2ヶ月滞在される方と知り合いになった。
転居したいと言うので、家探しを手伝った。
勿論レンタルだ。
一戸建てが希望との事。
そして、年通しで借りたいと。
唯、1年の内半分は居ないので随分勿体無い事になるが、
それはタイと日本を行ったり来たりする人の宿命なのだ。
タイでは普通、1年か半年契約になる。
それで余り高い賃料は勿体無いので、月7千バーツ(約2万3千円)がリミットだと。
場所は街から余り離れてなければいいと。
それで探し始めると、まず市内に在る団地でレンタルの看板を見つけて聞いて見ると、
以前は同じ団地で同じ間取りの家が6千バーツだったのに、何と8千5百バーツだと。
随分吹っ掛けるものだ。
上限も超えて居るので、あっさりパス。
他にレンタルの看板が掛かって居る所が有ったので、電話して見ると其処では無いと。
訳が分からない。
草ぼうぼうで、契約が決まった様には見えないし、
転売されてるなら、看板は変わってるはずなのだが…。
まあ、兎に角その団地内では見つから無かったので、別の団地へ。
そこは市内から少し離れて居るが、バイクなら5分位の所だから、住めなくは無い。
行って見ると、売り看板は有るのだが、レンタルが中々無い。
他の場所でもレンタルが中々見つからなかった。
全部で5箇所位探したが、結局見つからず、その日は終わった。
私の情報も知れて居ると痛感した。
一軒も無い事は無いはずなのだがと言うと、
彼は、長年住んでる私が探して無いのだから、無いだろうと言う。
随分買い被られたものだ。
穴が有ったら入りたい。
後、一ヶ所だけ心当たりが有るのだが、その団地に行きましょうと言いそびれて居る。
また無駄足になりはしないかと…。



移転予定のBig-C。
着々と工事は進んで居る。
来月オープンらしい。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。