チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

追憶の日々

今日も朝風呂。
何と心地良い事か。
いや、湯に浸かって居る時より、上がって扇風機に当たって居る時の方が心地良い。
昨夜はコロッケカレーを食べた。
朝はトムヤムラーメンだった。
結局二食で、食べる事だけが楽しみな私としては、少し残念だが。
朝起きるのが遅いとこうなる。
体が三食欲して無いのだろう。
夜中に腹が減ったので菓子パンを喰った。
結局三食の様なものだが、この方が体には良くない。
早く起きて普通に三食の方がいいのだが。
朝グズグズ起きるのが、年金生活の醍醐味でもある。
現役時代は立って食べて居た。
何をしながら食べて居たのか思い出せないが、
服を着ながら食べて居たと言う記憶が余り無い。
まさかトイレをしながらでは無いだろう。
顔を洗いながらは在り得ない。
何をしながらパンを齧って居たのか記憶がとんと無い。


何の脈絡も無しに、昔のあるシーンが急に思い出される事がある。
タイに来てからの事や、日本で結婚した当初の頃の事。
結婚する前の彼女のタイの実家の風景。
これらのものがほぼ一瞬に思い出される。

懐かしいあの時の日々。
年老いた老人は、こうやって毎日思い出に生きて行くのだろうか。



今日は回想が短かったので、体はまだ冷え切っては居なかった。


コロッケカレーとアスパラ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。