チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

今日も朝風呂

今日もまた朝風呂に入って、ベッドの上にゴロンとなって扇風機を浴びて居る。
何とも幸せな毎日だ。
時計を見れば、もう11時半になって居る。
そして、妻が今朝作ってくれたトムヤムクンが鍋一杯に待って居る。
味噌汁・赤だし・蛤の吸い物ぶっ掛けご飯に鶏粥の、
朝の四つのローテーションにもう一つ、トムヤムクンを加えたかったのだ。
前にもトムヤムクンを作って貰ったが、何故か定着しなかった。
ピリ辛でバリエーションとしては申し分無かったのだが、
少し塩辛かった。
塩分は使うペーストの中に含まれて居るので、薄めようが無いとの事だった。
まあ、仕方が無い。
それでも折角タイに居るのだから、食べたくなった。
今度はぶっ掛けを止めて、普通に食べようと思う。
この際、味噌汁もぶっ掛けは止めようと思う。
そして、今度は生卵をご飯に掛けて食べようと思う。
先日、デパートに行った時、日本食コーナーに「たまご掛け専用醤油」を売って居た。
タイ人は生卵を食べない。
他の物なら兎も角、こんな物は日本人しか食べない。
一体チェンライに日本人が何人居ると思ってるんだと思った。
それは兎も角、先日、その日本食コーナーの前に外人が立って居た。
中々動こうとしない。
買うなら早く買ってどいてくれと思ったが、
大きな体で怖かったので何も言わなかった。
まあ、日本食はブームなのだろう。
それにしても「たまご掛け専用醤油」とは、外人にもたまご掛けの文化は無いだろう。
そう思ってるのは私だけかも。
でも、そもそも普通の醤油とどう違うのか。
若しかしたら寿司に合うのかも…。
一度やって見よう。


と思って居たら、「この麺がトムヤムクンに合うのよ」と言うので、
今朝はトムヤムラーメンになってしまった。
それならビールを飲まなくちゃと言う事で、
朝からビールと言う事になってしまった。
したい放題の年金生活。


トムヤムペースト


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。