チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

3時のおやつ

昨夜は朝寝も昼寝もしなかったのに、何故か眠れなかった。
1日二食だったせいかも知れない。
何故か午前3時頃、腹が減って来た。
と言うより、何かアルコールを飲んで寝たくなった。
朝にビール、夜にウイスキーを飲んだので、
深夜にはワインを飲みたくなった。
と言うか、寝酒は大体ワインが多い。
そして、摘みは無性に子供のおやつの「じょうおうさま」と言うお菓子を食べたくなった。
これは砂糖と石油から出来て居ると思いながらも、嗜好品程度に食べるのだから、
まあいいやと思いながら食べた。
Big-Cで一杯買い置きがしてある。
一袋10バーツ(約33円)。
こんな物を子供に食わせるなんて、飛んでも無い事だ。
成長盛りの子供にはとても悪い食品だ。
そんな事はタイの親は知らないだろう。
私はもう先が短いからどうって事はない。


それと、魚のすり身を平べったくして乾燥させ、細長く切ったような形をして居る、
タイでは「タロー」と呼ばれて居るポピュラーなお菓子で、
妻が美味しいと言って居たイカ墨味のおやつも摘みにしました。
日本には有りません。


イカ墨味のタローはちょっとピリ辛だったのですが、
それがこの「じょうおうさま」にピッタリで、これだけで結構ワインが進みました。


そして、明け方まで目が覚めませんでした。
変な寝相で寝てしまったので、目が開くと寝違えた様な首の痛みが有りました。
上半身裸で、扇風機もガンガン掛けっぱなしで、風邪を引きそうでしたが、
免疫力が高かったのか大丈夫でした。
まだまだ生きられそうです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。