チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

街中のポタリング

最近は雨が降らず、暑い日が続いて居たので、
もう雨季も終わりかと思って居たのだが、
ここに来て、また雨が降り出した。
昨夜は結構降り、今日は寒い位の天気になった。
まだ雨季は終わって無い様だ。
雨季の雨は夜降り、昼に止む。
だから私は雨季が大好きだ。
夜寝てる間に降って、朝には止んでるから何の支障も無い。
そして、その日はとても涼しい。
昨日の雨もそう言う雨だ。
天気予報では中旬まで続くそうだが、私はもっと続いて欲しい。
クーラーを点けなくてもいいし、適度な湿気が有って心地良い。
こう言う時期は、バイクで街中を見て回るのが好きだ。
大きな樹の有る所を見ると、こう言う所に住めればなあといつも思う。
「この樹何の樹、気になる樹。」と言う日立の広告に出て来るあの大きな樹だ。
タイの街中には所々ああ言う樹が茂って居る所が有る。
この土地を買うには、今の家を売ったら買えるだろうか、
何て考えながら走るのが、一つの楽しみになって居る。
唯、今の家は大き過ぎて買う人は居ない。
何しろ分譲地の6軒分を買ってしまったからだ。
しかも今の家には大きな樹が無い。
ああ言う樹があれば、その下に家を建てればとても涼しいのだ。
住んで見たら虫や蛇が多くて堪らんかも知れないが…。
ああ言う樹は何十年と経って居るから、
家を買ってから植えても間に合う様な代物では無い。
だから買う時にそう言う土地を探すべきだったのだ。
そんな事は家を買う時に気が付くはずが無い。
タイ人では無いからだ。
妻も元々そう言う嗜好が無いから、そう言うアドバイスをするはずが無い。
まあ、成るべくして成ったと言う事だ。
そんな事を考えながら、涼しいチェンライの街中を走って居る。



今日の朝食。赤だしぶっ掛けご飯とアスパラ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。